【スニーカー】バンズとコンバース比較。どっちを買うべきか?お悩み解決特集

スポンサーリンク


スニーカーを選ぶのにあなたはどんな基準を決めて選択しているでしょうか。またスニーカーといっても沢山の種類があるので尚更わからないと思います。

今考えている悩みとして

・コンバースとVANSどっちを買うべきか?

・ブランドスニーカーの比較を知りたい

・一番推しのスニーカーを教えて欲しい。

果たしてどれが正解なのか。靴選びに迷っている方の為に分かりやすくまとめていきます。ちなみにコンバースよりもVANSのがおすすめできます。何故そのような結論に至ったのか?まずはその理由について深く説明します。

クッション性がある。

VANSのスニーカーはとにかく履き心地に適しているスニーカーです。

元々スケーター向けとしてデザインされた物が多く、足にフィットしやすい種類がほとんどです。

バンズにはバルカナイズ製法 という特殊な技術があります。

アッパーとソールを上手に組み合わせることで独自オリジナルを手掛ける形となっています。モデルによっては耐久性のある安定したタイプも存在します。

スリッポンが優秀すぎる。

VANSには紐のついた靴だけでなく、スリッポンタイプもあります。紐がない分、楽に履いたり脱いだりできます。

簡単なのにデザインはかっこいい。黒や白のスリッポンさえ持っておけば、コーディネートに困ることは一切ありません。

スリッポンはハイカットスニーカーと比べて脚長にも見えますし、オールラウンドなファッション性を軸にします。

カラーパンツやスキニー、ワイドパンツやデニム、全ての組み合わせに適応します。

足が痛くなりにくい。

学校や仕事で歩く機会の多いシューズはなるべく快適でなくてはなりません。コンバースだと長時間履き続けている内に足の底が痛くなってきます。

マラソンといった運動には全然向いていませんし、VANSの方がまだマシなんですね。

短時間ならコンバースでいいかもしれません。しかし履く時間が長いとなればコンバースは不向きなスニーカーになってしまいます。

最終的な判断は?

コンバースといっても、ロゴがかっこよかったり、フォルムがスタイリッシュであったり良い面もあります。

しかし近年コンバースの偽物なのかパチモノなのかわからない位そっくりなスニーカーが出てくるようになりました。

靴の見た目は本物とほぼ似た作りになっていますし、GUやUNIQLO、しまむらやアベイルに行けば余裕で見つかります。

しかも値段が1000円程度とコンバースのより安く手に入ってしまいます。 カラーも大量にありますので、余程コンバース愛好家でない限り、1000円のノーブランドスニーカーで十分かもしれません。

そしてコンバースよりもVANSの方が履いている人少ないイメージがありますね。

被りにくさを重視するなら間違いなくVANS。 ハイカットにしておけばファッションにも一層楽しみを感じる事でしょう。

なので一番のおすすめはVANSが良いという結果に至ります。

VANSにはハイカットだけでなくローカット、コラボ商品も多々登場していますので気になる方は是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク










お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です