疲れにくい革靴ランキングベスト。メンズブランド特集

スポンサーリンク


いつもの日常生活において、歩き疲れたり、家に帰ってから足の裏が痛かったりと、疲れを感じる場面って結構ありますよね。

学生の方、ビジネスパーソンの方、どの年齢層も変わりありません。疲れている時こそ、靴の選び方が影響している場合があります。

「出来れば疲れにくい革靴が欲しい。」

そんな革靴本当にあるの?って思いますが、実際評価されている革靴は確実にあります。

疲れにくいだけでなく、履きやすく、なるべく使い心地の良い革靴はないのか。

そんな悩みを抱えている方向けに、おすすめの革靴をランキングにてまとめていきます。それぞれ特徴や評価も載せていくので是非参考にしてください。

1位 コールハーン

評価🌟🌟🌟🌟🌟

・レースアップ

・ヒール3.5センチ

・牛革素材。

NIKEの下請けというよりは、NIKEと上手く連携したブランドメーカー。至高なデザインで驚く程見た目が変わる革。

安定した使い心地を表現してくれます。NIKE特有のノウハウを取り入れているので、スポーツメーカーの良さを受け継いでいますね。

かっこよさと履きやすさ、疲れにくい革靴として抜群の支持を受けています。まさにパワーシューズです。

2位 パラブーツ

評価🌟🌟🌟🌟🌟

・レザー

・厚いソール

・履きやすい

パラブーツのシャンボードモデル。パラブーツはフランスで創業された靴のメーカーになっています。

割りと厚みのあるソールが足元をしっかり保護します。自社の素材パラテックスを利用し、歩く時の負荷をなるべく減らしていく。 雨にも強く防水機能としても充実しています。

足元のボリュームアップにも最適です。こういった革靴はシーンを選ばずスタンダードに合わせることができますね。

価格の方はそれなりですが、ブランドの価値にあった性能を演出してくれます。チノパンやスーツに合わせるとバランスいいコーデに仕上がります。

3位 テクシーリュクス

評価🌟🌟🌟🌟🌟

・牛革

・3センチヒール

・抗菌加工

利便性の高さが優秀なテクシーリュクスのブランド靴。パラブーツやコールハーンよりも低コストで運用が可能。

歩いたり走ったりと、毎日扱う革靴としてコスパも高め。スニーカーように快適な履きやすさをトコトン追求。

デザインもスマートでだらしなさは一切見せつけません。本格的な革素材でこの値段?って思うほど凄さを体感すると思っています。

Amazonでのレビュー評価も断トツで高い。普段使いから、ビジネス用、プライベート用全てに活躍が期待できます。値段も4000円台から入手可能なので1万以下で買える革靴としてチャレンジしやすいのが魅力的。

・履き心地が完璧

・足の形に合いやすい

・歩きやすい

・疲れない

アシックスとの連携しているので足を疲れさせないノウハウが埋め込まれています。 もはやスニーカーか革靴なのかわからないシューズですね。

4位 リーガル

評価🌟🌟🌟🌟

・ゴム素材

・JAPANブランド

・老舗

こちら日本ブランドメーカーとして屈指の人気を誇っているリーガルの革靴。男前、まさにダンディーな雰囲気を醸し出します。

もちろんビジネスパーソンのシューズとして愛用できます。
無難で落ち着いて見えるデザインは世の男性から高い評価を得ています。

更にはツヤのある部分は足元をお洒落にかっこよくさせてくれます。既に古くからあるブランドですが、長期に続く経歴は信頼を勝ち取っていると言えるでしょう。

リーガルは初心者、入門用の革靴として失敗しにくいです。3万以下で買えるシューズとしておすすめ。

5万は出せないけど3万くらいなら‥って考えている人に良いでしょう。専用の中敷きがあると足の負担軽減に繋がります。

5位 スコッチグレイン

評価🌟🌟🌟🌟

・国内ブランド

・ストレートチップ

・強いグリップ力

日本国内で生産されているメーカーです。海外のメーカーと混同しちゃいそうですが、海外でも戦えるクオリティー。

つま先が細くあるものから丸いタイプまで様々。おおよそ3万程度と、5万出してお釣りがくるので他のアイテムに使うのもいいですね。

足の形にあったシューズを取り入れるスコッチグレインは、型崩れせず、歩いていてそこまで疲れない革靴となっています。

初心者におすすめの革靴

初心者が狙っておくべき革靴はテクシーリュクス になっています。アシックスが製造していることもあるので、疲れない靴として強烈なノウハウを持ち歩いています。

初めての方や、靴の知識を全く知らない人はテクシーリュクスを選んでおけばいいでしょう。

値段のコストバランスがまとまっていて、比較的安価で買える。圧倒的パフォーマンスを叩きだし、営業マンや立ち仕事中心の方にも勧められます。

スポンサーリンク










お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です