sr-spx107とsr-spa107の違い、口コミ、評判について徹底解説。

スポンサーリンク


この記事の内容
Spaとspx107の違いを比較

主な口コミについて

主な評判について

Wおどりだきシリーズのsr-spx107とspa107をそれぞれ比較していきます。

今すぐに知りたい方はこちらをご参考に。

違い比較
SPXの方が性能を上回っている。高性能

SPAのが価格はお手頃

性能だけで見ると殆ど同じようなもの。

という感じです。余程凝った機能を求めていないのなら、お手頃なspaでも十分な役割を果たします。

微妙に機能が強化されているモデルなら「SPX」がいいでしょう。全部まとめていうならSPXの方が多機能になっています。

ゆっちゃん
無難に飛び付くならSPAのモデルで大丈夫です。

もっと具体的な違いを知りたい方は以下をご覧ください。

価格が違う

sr-spx107とsr-spa107では値段の違いも発見できます。

Amazonでは57079円、52800円といった感じで多少ながら値段が違っていますね。(2018年5月現在の情報)

より安さ重視でいうならSPAのがお得感がありますね。

(価格の変動があるので、公式サイトでしっかり確認してください。)

ゆっちゃん
値段で決めるならspaでほぼ決まり。

50銘柄の炊きわけ

「SPX」ではそれぞれのお米に合わせた銘柄からお米を好みで変えることができます。その数全部で50種類。

自分の好きなように、お米を固めにしたり、柔らかくしたり。火加減を変えてくれるので、より繊細なメニューが選択できます。

お米の銘柄
あきたこまち

てんたかく

夢しずく

ひとめぼれ

コシヒカリ

ヒノヒカリ

ふさこがね

まっしぐら

などなど

種類がとにかく多いです。これだけあれば、お米に飽きることなく楽しめますね。そんな機能は要らないよという方は値段抑えめのSPAで十分です。

ゆっちゃん
50銘柄炊きわけはSPXの機能です。

フルドット液晶。

SPXにはフルドット液晶という機能があります。液晶に表示されている数字、大きさなどが「見やすく」なっており、目の悪い方にも安心して利用することができます。

操作をする上で液晶画面は常に見る部分です。予約したり、炊き加減の調整、残り何分で炊き上がるのかは、重要なところですよね。

時間が大きく表示されるので使い勝手の方は断然良くなります。

ただSPAと比べても一見大きな違いは無いように思えます。

ゆっちゃん
これくらいならSPAでも良さそうな気もします。

保証期間の違い

本体内部の保証期間

ダイヤモンドハードコート SPA 3年保証

ダイヤモンドハードコート SPX 5年保証

本体の保証期間

SPA 一年間の保証

SPX 一年間の保証

本体を購入してからの保証期間はどちらも一年間となっています。それに対して内部のダイヤモンドハードコート部分は3年と5年で異なっています。その差が二年間。

一回の高い買い物なので、保証期間は当然長い方がいいです。しかし3年でも5年でも壊れなければ意味がありません。本体の価格でみれば、安いモデルで問題ないでしょう。

ゆっちゃん
SPAは3年、SPXは5年の保証。期間で言うなら、SPXの方が有利に感じますね。気にならなければSPAです。

口コミ、評判について

sr-SPA107
・操作が楽チン

・ご家族向けに使いやすい。

・美味しく炊き上がる。

・構造が少し難しい

sr-SPX107
・炊き上がりが最高

・ご飯が艶々に炊ける

・保温機能も優秀

・設定の仕方によっては好みが分かれる

まとめ

この記事のまとめ。

・ご家庭で使う程度ならSPAで問題なし。

・新モデルを狙うならSPX

・クオリティーでいうならSPX

という結果になっています。

ちなみにSPX107はAmazonの星も4つ以上を獲得しており、レビュー数も33個と評価の高いモデルとなっています。

実はSPXも意外と良いのかもしれません。

大手通販サイトAmazonや楽天にもあるので是非確認してみて下さい。

スポンサーリンク










お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です