s9731/33とs9732/33の違いは?口コミ、評判も徹底解説!

フィリップスのメンズシェーバーについての記事となっています。

本記事の内容について。
・s9731/33 s9732/33の違いとは?

・それぞれの商品の特徴

・評判や口コミについて

今回はフィリップスのシェーバーについて徹底的に比較していきます。

まず二つのモデルどちらを購入すればいいのか迷いますよね。買うべきなのは「s9731/33」の方をおすすめします。

s9731/33のポイント
・髭を痛めにくい

・安定のフィリップス製品

・s9732/33の型式よりもレビューが多い。

Amazonでも評価の方は、かなり高くついています。レビュー数は44もありますし、星4以上を獲得しています。
(2018年現在)

もはや圧倒的ですね。違う型式の9732/33よりもレビュー数があるのは安心出来るし、何より使っている方の評判や口コミも安定していることですね。(最終的には人それぞれかもしれませんが‥。)

s9731/33のメリット

メリット

持ち運び用のケースが付属されている

剃り心地は比較的なめらかな印象

深ぞりができる。

フィリップスの高性能を持ち合わせているモデルとなります。

上のランクと言えばその通りで、基本の原形がしっかりしているのか、凸凹部分でも満足させる性能を持っています。

8方向に動くヘッドの力で、深い剃りや、三段階の細かな設定によりスピード感も変化させられます。三段階の速さを変えられれば十分な位。

充電時間は1時間程度あれば完了。

サイズは16.4の横幅5.9、奥行きが7.0センチ。

付属されているのは洗浄用の充電器、ブラシヘッド、保護キャップ、ヒゲスタイラー等、補助用品はちゃんと揃っていますね。

何より回転式で動くので強力に働きます。よく、回転式だと肌の弱い人には厳しいとか使いにくいとの事があります。

しかし、やたら激しいって事もなく、緩やかな使用感。自信のない人にも使えます。

値段が高いだけあって初心者、はじめての方にも最適です。

音も静かなのでうるさくなくエコですね。環境に優しい。

ゆっちゃん
フィリップス9000シリーズの中でもおすすめの部類に入ります。

s9731/33のデメリット

音がない、深い剃りにも対応している。

だけど、剃る時間どけはどうしても遅くなりがち。

後は値段の高さがネックです。

これさえなければコスパも良いと思うはず。だとしても、高いわりに機能も充実しているのは、ほぼ間違いありません。

ゆっちゃん
値段は高いけど必要な性能以上を発揮します。満足度も高い。

次にもう片方のモデルを見てみましょう。

s9732/33のメリット

メリット
・s9731の型式と型が異なり、真新しい感覚がある

・8方向に回る方式で剃れる。

・スタイリッシュで、スタンダートに剃れる。

9000シリーズの違うモデルですね。これといった大きな差別化はない感じ。

重量は1.5キログラム。

充電式で、1時間充電することで、60分は使えるようになっています。

洗浄も出来るタイプ。

s9732/33ののデメリット。

S9731シリーズと比べてしまうと、口コミや評価、レビューの数が驚くほど少ないこと。

こちらの方が新しいモデルなのかといえば、同じような時期に登場しています。

果たしてどのような目的で出ているのか、まだ情報が少ないように思えます。

ゆっちゃん
事実を知るための口コミが著しい。買うときは口コミを見てから判断するって方には、残念に思うかもしれません。

結局はどちらがおすすめか?

値段の違いも殆ど変わらなく、情報量の多さや、既に評価の高いとされる「s9731/33」を選択するのが賢いと思えますね。

今のところAmazonでも低い評価は見当たりません。

今現在の状況なので、今後はどうなるかわかりません。

要は結果として肌の優しさを体感できるかが重要だと言えます。

フィリップスs9731は他のモデルから移ってみたけど、買って良かったという話もあるので、気になるくらいなら一度触ってみるのもありかなと感じます。

また、シェーバーと一緒にDHCのシェービングジェルがあると便利です。

電動カミソリ専用なので、フィリップスのシェーバーには丁度いいですね。

既に気になっている方は是非チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク










お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です