ネムとリップルが上がりすぎ問題について。二つの通貨がイケメン過ぎる件。

ネムとリップルが相乗して上がっています。バク上げ状態を維持しています。ネムは現在220円。

リップルは300円を優雅に越えていますね。丁度朝イチ目覚めた人にとってインパクトある場面だと思います。

ネムが異常なまで上昇していますが、まだバイナンスにも上場していません。

バイナンスは中華の大きな取引所となります。2017年に開設されたばかりで全世界合わせると既に3000万人の利用者がいます。

エイダコイン、NEOコインといったランキングに入っている銘柄も多数取引できるので今後も人気になりそう。

そしてビックリなことに、今年に入って仕事を辞めてしまう方もいるみたいです。新年の仮想通貨には喜びと現実逃避が混じっているのがわかります。

ネムは1年前1桁で購入が可能となっていました。1~10円までさかのぼって二桁、三桁へと達成しました。

今と昔を比較すると200倍にまで跳ね上がっています。りっぶるもドカンと上がっています。

今回のプチイベントがきっかけなのか、買うべきだったと後悔している方もいるようですね。

もはや仮想通貨はいつ上がるとか関係ない相場になっています。やるかやらないかだけ。リスクに応じて資金を移動させている方もいますし、まだ上がると信じてガチホールドの人もいます。

この上がり方は株やFXでは全く見られない光景ですね。一週間で10倍とかぶっ飛んでいます。

既に上がりすぎって問題も懸念されますが、止まらないならもう有りのままに傍観しているだけです。今後のチャートにも注目です。

スポンサーリンク










お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です