レイジブルー(RAGEBLUE) 靴の評判ってどうなのか?アパレルブランドの疑問。

スポンサーリンク


レイジーブルーという靴があります。メンズからレディースどちらとも出されているんですが、ブランドとしての評価や評判はどういった内容なのか知りたい方もいるでしょう。

今回のポイントとして

・レイジブルーの靴はどうなのか?

・評判がいいのか悪いのか知りたい

・購入に迷っている。買うべきなのか?

この3つの点を軸にわかりやすくまとめていきたいと思います。

レイジブルーとは?

レイジブルーのブランドは若者向けに作られているブランドメーカーの1つになっています。

年齢層は学生から大人まで割りと幅広い範囲があります。高校生や、大学生にも定番のブランドとして知られています。

靴だけでなく、シャツやニット、ジーンズや鞄といった生活に欠かせないアイテムも販売しており、受けのいいデザインも存在します。

主にカジュアル系のファッションを求める方に扱いやすいです。そして何よりコストを比較的抑えた価格で入手出来るので値段の高さで動揺してしまう学生の方にも入手しやすいブランドといえます。

よくHAREやユニクロ、WEGOのブランド服と比較されやすいのも特徴です。

靴の値段相場は?

レイジブルーの靴に関してはスニーカーだと8000円程度、コンバース関係は6000円~、スリッポンなら3000円~、革靴となれば5000円~が平均的な数字ってところでしょう。

無駄に高くもないけど、安くもないイメージが定着しています。普段使いのシューズを探しているならレイジブルーでも良さそうですね。

公式サイトではたまにセールしていて定価より少し下がっている時もあります。

スリッポンシューズなら低コストで買いやすいかもしれません。逆に革靴となれば割りと高い印象。ブーツもあります。サイドゴアブーツとか、プレーントゥシリーズも売られていますね。

口コミや評判について

肝心なる評判ですが

・シルエットがお洒落で好き

・革靴が安い

・デザインがかっこいい

という意見があります。逆にネガティブな内容として

・安っぽい

・質が悪い

・無難過ぎる

という話もありますね。扱いやすいというコンセプトが既存しているのか、お洒落上級者からみると辛口な意見も存在するのがわかります。

他にも普通すぎるとかって話。レイジブルーには長所と短所がはっきりしているように思えます。

レイジブルー ポストマンシューズの評価

レイジブルーにはポストマンシューズも売られています。

光沢があって綺麗な仕上がりになっています。大人向けのファッションとしては相性がいいですし、履いていて素直に使いやすいとのこと。

ドクターマーチンのシューズに間違われることもありますが、売れ行きの方も好調なようです。

確かにサイズ感もよさげな感じ。ドレスシューズとしても最高です。値段も予想以上に高いわけではないので、大学生のファッションとして好印象を与えていきます。

結論として

こうして考えてみるとファッションの定義は何一つ正解はありません。Amazonのレビューで高い評価を得ている最速でおしゃれに見せる方法という本がすごく参考になるんですが、本当におしゃれな方はどのブランドを着たり履いたりしてもかっこよく魅せられます。

要はかっこよく見せられるかどうかが重要になってきます。レイジブルーの製品には賛否が分かれることと思いますが、革靴はそれほど悪いものではないと認識出来ます。

解決策として、レイジブルーを服装の一部に取り入れて他のブランドを使ってコーデするのが良さそうです。

色んな靴があって悩んでいる方はホワイトのadidasシューズや、ドクターマーチンの革靴が優秀です。受けもいいですし多くの方が履いているので失敗しにくいです。

靴選びに悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク










お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です