エアフォース1とダンクの違いは?どっちを買うべきか?

メンズからレディース商品として親しまれているダンクとエアーフォース1。

名前はよく出回ると思いますが、果たして2つを比較するならどちらを買うべきなのか。

・エアーフォース1の特徴

・ダンクの特徴

・結論的にどっちがおすすめか

この3つのポイントを詳しくまとめていきたいと思います。

最初に結論を言っておくと、「エアーフォース1」が圧勝だと言えます。参考までに。

ランキングトップはエアーフォース1

[ナイキ] スニーカー AIR FORCE I 07 “LIMITED EDITION for ICONS”(初心者向け)

明確過ぎてわかりやすいかもしれませんが‥もっと詳しく理由を知りたい人はじっくり読んでみてください。

エアーフォース1の主な特徴について

・定番のデザイン

・シルエットが綺麗になっている

・殿堂入りしていので流行りに関係ない。

昭和の時代から親しまれているエアーフォース1。今の若い人にも人気でして、履き方からコーデのバリエーション色んな物を通しても、非常に使いやすい逸品となっています

苦にならない履き心地も健在で、とりあえず一本くらい持っているのが普通と思われるくらい定番のシューズ。

使われるシーンもかなり多い。

学校や、会社での通勤シューズとして成り立ったり、ランニングシューズとしても負荷がかかりにくい。

エアーフォースはナイキ関連のバスケットボールシューズとして馴染まれています。

1992年に初の登場を兼ねてから次々と人気になっていき今があります。カジュアルからストリート系統のファッションに合わせやすく、無難な立ち位置にも入っています。

まさに殿堂入と言われてる理由が明確なのと、気分が最高にhighになるのもエアーフォースだからこそ だと言えます。

更には

・旬に合わせて使えるところ

・スキニーからワイドなパンツに利用できるところ

・多彩な色も登場しているところ

既にナイキエアーフォースは35周年を迎えており、歴史を引っ張る靴でもあります。

ここまで長く愛されているのには受けがいいのと、年齢層に問わない安定性があると考えられます。 ブランドをとしての代表を手掛けていますので、今履きたいなと感じたら即決出来ちゃう感覚もGOODです。

ダンクの特徴ついて

1985年代に登場して今でも話題になっているシューズ。一見エアーフォースとの違いが分かりにくいとも言えますが、履き心地やシルエットのバランスが全然違ってきます。

また、バスケ業界でも名が知られており一種のトレンドに終わらず終わりなきフェーズが迎えられています。

要するに一瞬の人気に終わらず過小評価されていません。

コラボ商品もいくつか登場しており、かっこいいデザインがあります。

種類としてナイキSB、プレミアム、id、SUPREMなどモデルに対して上位素材やら、見た目のテイストなど幅広く魅力が詰まっています。

過去に愛用していた芸能人としてロンブーの亮や、窪塚洋介などが使っていたとされていますね。恐らくもっと多くの有名人が使っていると思いますが、その一部として紹介してみました。

結果的にどちらがおすすめか?

エアーフォースもダンクどちらともおすすめ出来るシューズとなっています。

パッと見たときのデザインで判断し、最終的に気になった方を選べばいいと思います。

年齢問わずなので自分の好みで判断してからでも十分でしょう。ナイキのシューズとしてどちらとも優秀ですし、履いていておしゃれであるのは間違いないです。

人気色は白や明るい色が定着しています。 ファッションコーデとして合わせるならまずホワイトが断トツですね。

綺麗めスタイルにハマりやすし、デートやら他人に魅せるコーデとして抜群にきまります。

これほど失敗しないシューズ例ってなかなかないと思いますね。 年中使えますし、流行り廃りに関係なく長年連れ添えるシューズです。

結論として

・被りにくいのを避けるならナイキのダンク

・被ってもいいならエアーフォース1

・買うなら絶対ホワイト。

という結果に落ち着くでしょう。どちらを選べばいいのか迷っている方は是非参考にしてみてください。

やはりNIKEのシューズは誰からも信頼されていますし色んな方からの受けがいい。印象にも入りやすいシューズとして盛り上がります。

スポンサーリンク










お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です