ne-bs904の口コミ、評価、レビューを徹底分析

スポンサーリンク


この記事の内容について。
・ne-bs904の口コミ、評判

・ne-bs904とはどんな特徴があるのか?

・ne-bs904の比較

ne-bs904の製品ってどのような品質で、どんな具合の良さを示しているのだろう。

商品知識の無い方でもわかりやすく解説していきます。

今すぐに知りたい方はこちらを参考にして下さい。

主なポイント
・ワンボールパスタの機能が優秀

・値段は高いなりに高い。

・温め機能が高品質。

もっと深く知りたい方は更に読んでみて参考にしてください。

ゆっちゃん
ビストロの製品について解説していきます。

ビストロne-bs904の口コミ、評判

口コミ、評判
・料理のパターンが多くて使いやすい。

・デザインもお洒落で基本的な操作が優秀

・パワーがある。

簡潔にまとめるとこんな感じですね。ビストロの新モデルは、機能性にかなり優れており、単調な操作から具体的な細かい作業まで丁寧にこなしてくれます。

更にはパンを温めたり、オーブンレンジを使った魚料理にも適している。

家庭での手作り料理をする方にとって必要不可欠なビストロのモデルになっています。

過去に古いモデルから使用していた方の買い換えも目立つ印象があります。

それと比較してしまうと真新しさはどうなのかって感じますよね。

元からある機能を更に快適へとグレードアップしています。

大きく角のあるサイズ感ですが、役に立つのは間違いないようです。

このne-bs904の型が登場したのが2017年の6月頃。

丁度春シーズンを終えてから発売された製品なので、口コミの情報はまだ少ないような気がしますね。

ゆっちゃん
今のところ高い評価です。

ne-bs904のデメリット

デメリット
・値段が非常に高い。

・見る場所、角度によっては安っぽさもある。

・旧モデルより大きな進歩はない感じ

デメリットもそれなりにあります。まず価格の高さですね。

また、高級感のあるビストロだけど、たいしていい形でもなかったりするようです。

ゆっちゃん
確かに値段の高さではキツいかもしれません。

逆に、これに関して、高いからこその機能もあります。

ビストロの機能は以下のようになっています。

主な機能
64眼スピードセンサー

パンのあたため

ワンボウルパスタ

ワンボウルシチュー

庫の中を冷ますコース

高精度の温度センサーは凄い機能です。火を確実にコントロールし、沸騰の判断を行ってくれます。

これが自動でやってくれるので食べ物をこぼれないように上手に調整してくれるんですね。

また、パスタやシチューはお決まりのボールに入れることで、単発の調理が可能となりました。

主食がパスタがいいって方には最高の機能だと思います。

パスタを1から作るってかなり手間がかかります。鍋に沸騰させ茹でなくてはなりませんよね。

シチューについても同様で、パスタと同じ時間帯でひとくくりに出来ます。時間短縮として完璧な機能です。

パンのあたためでは、温度センサーが関わり、美味しい状態でパンを食べることが出来ます。

これも上手く調節しますので、一時的なものではなく、毎回精度の高い状態で仕上がります。まさにプロ仕様ですね。

他にもピザを焼いたり、凍った状態で魚も焼けます。煮物だって手早く行えるので、時間の掛かってしまう料理をストレスなく行ってくれます。ストレスフリー。

こうしてみると、メリットもかなり豊富にあるなと感じ取れます。

ゆっちゃん
これだけあれば便利ですね。

ne-bs904と903の違い比較

比較
903には高精細のスピードセンサーが搭載されていない

パンのあたため機能もない

オーブングリルの温度は共通 80℃から300℃まで

ワンボウルパスタ、シチュー機能がない

スチームトーストがない

庫内の冷ますコースがない。

といった感じ。旧モデルと比較すると、904にある機能が903には無かったりします。

当然機能は沢山あった方がいいに越したことはありません。

旧モデルも大きな価格の下落はないので、新モデルが買いであるとも言えます。

過去の古いモデルをさかのぼっても、悪い評判はほとんど見つかりませんでした。

むしろビストロの電子レンジはかなり評価されていると捉えていいでしょう。

大手通販Amazon、楽天サイトにもあるので是非チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク










お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です