インスタ映えする洋服ブランド特集 2018年版

このところインスタにハマっている若い方が急増しています。

その背景として、楽しめるだけでなく、共感や承認欲求といった自己ブランドを構築しているからでもあるんです。

どうせやるからには沢山のいいねが欲しいですよね!インスタ映えという今では当たり前の環境下で、今だからこそ楽しめる時代が押し寄せています。

そこで今回はインスタ映えに向いている洋服をご紹介。インスタを極めたいんだけど、どんな洋服、どんなブランドを使っておけばいいか悩んでいる方向けにまとめていきます。

これさえ抑えておけば、トレンドにマッチした「いいね」に期待できるはずです。

洋服を選ぶ上での基準

今の時期でも人気かどうか。

一時的な流行で終わらないかどうか。

ロングセラーで時代に関係なくお洒落になれる。

頑丈で長期的に使えるもの。

性別に関係なく両方使えるかどうか。

綺麗に撮れるかどうか。

こんな感じですかね。

ザ、ノースフェイス

今めっちゃ流行っているアウトドアブランドのノースフェイス。

アウトドア向けなのにおしゃれにリメイクされており、若者から中高年まで広く賑わっています。

その機能性に属したバランスのよい使い心地や、タイトでフォーマルに決めるのにも向いています。

バックパックや、ジャケット系はもはや有名ですね。せめて一つくらい所持しておくと色んなシーンに活用できます。夏や冬でも使えますね。オールシーズンに相応しい感じで。

ナイキ

ナイキも当たり前のように使っている方いますよね。ジャージなんか簡単でシンプルに収まるので、セットアップに時間もかかりません。緩いコーデなんか楽勝です。

ラフにTシャツにジーパン、ショルダーバックとか似合います。勿論Tシャツはロゴを目立たせる方向にて。

ナイキ1種類のみだと、周りが寂しいのでアクセサリーも一緒にあればかっこよく決まります。よくアディダスと混合されますが、アディダスだって馬鹿にはできないブランドです。

アディダス

アディダス愛用者はかなりいますねー。自身もアディダスのジャージだけはお金をしっかり掛けて購入しています。

ちなみに買ったジャージは5年経っても生地がボロボロになりません。今でも新品同様に使えているのでガチおすすめしたい一品となります。

一見、難易度が高いと思っちゃいますが、インスタ映えを狙うなら、スニーカーなんかメジャーですよね。

スーパースターとか有名じゃないですか。シンプルになりがちなので、他のアイテムでガッツリ仕上げていきたい所。

ライン(線)が特徴的です。まあみればアディダスってわかるのでインスタ映えに向いています。ガッチリ着こなしせず、楽なファッションでもいいですね。

スプリューム

芸能人や俳優、海外有名人まで色んな人が着こなしているアイテムのひとつです。個性的というよりは、改めてみると、ゴージャスなイメージですね。

新作の洋服なんかは、ありえないくらい時間に消費して買わないといけない。入手難易度は最も高い。転売ヤーもいますし。

また、パーカーやリュックは使いたがる人が多い印象です。元に、町を歩いていればあちらそこらで見掛けますよね。

主にコーディネートされているジャンルとして、Tシャツ、カットソー、バックパック、キャップ、ウエストバック、といったものが中心。やるならド派手に注入するのが鉄則です。

中にはイエローで明るく決めたり、キャップでロゴを意識している方も。インパクトを与えがちなシュプリーム。持っていて損はないはずです。若干ミーハーっぽい雰囲気を繰り出していきます。

コンバース

パチモノっぽいデザインも結構ありますが、コンバースがあって邪魔な事は1つもありません。

人気色である赤色のコンバースとか使い勝手最強です。ハイカットかローカットで迷うところですが、どうせなら両方持っていたっていいわけです。

カジュアルからアドベントにまとまる最高のシューズメーカーです。洋服もかっこいいです。

腕時計、鞄、シューズも。

ついでに洋服だけでなく、その他のアイテムも一緒に紹介していきます。彼らもインスタ映えにおすすめのブランドです。

ダニエルウィリントン

スケールのでかさが目立つ、安心のブランドメーカー。

今の旬ともいえまして、流行に沿ったハイラルなデザイン。生き生きとしているんだけど、大して大人ぶっていない使いやすさが人気になっています。

値段も驚くほど高くないので、商品選びとしては最適って感じがします。

エルメス

エルメスは問答無用でインスタ映えに直しているといえますね。財布か、鞄か。写真として注目を浴びるなら鞄の方が無難な感じしますよね。

かわいいやかっこいいが直ぐにでも作れてしまう高級ブランドメーカーです。

女性や男性が使っていると洒落ているなーって思います。ただ、ノーブランドより遥かに高いです。そこがネックですね。

ニューバランス

昔の時代にタイムスリップしたかのような古きよきブランドです。

型番の種類が多すぎて素人には把握しづらいですが、これ、上手に固めている人のセンスを感じます。

スポーティーなファッションにイケているので迷わず買っておきたいところ。

合わせ方もベーシックにまとまるので、着こなしていたら確実に注目が集まるでしょう。

まとめ

使って損のない洋服ブランドを紹介していきました。今後の洋服選びとして参考までにどうぞ。

スポンサーリンク










お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です