リップルの買い時、売り時はいつ頃?購入を決意した理由。

スポンサーリンク


前にリップルを購入したという記事を書きました。

今回はRIPPLUの買い時売り時はいつ頃が適しているのかについて予測してみようと思います。

ついでにいいますと、RIPPLUが爆発した上げを実感している時期は2017年になってからじゃないですかね。30円を通過して40円代まで通過したのには非常にインパクトがあります。

2017年11月現在は?

そして今では23円とか結構下がり気味ですが、前は0.4円とかの時代があったそうです。って考えると10倍は増えている訳で相当なことですね。えらいこっちゃです。

ですが、よく考えてみると、10倍は達成しています。株で考えるならテンバガーと一緒ですね。テンバガー銘柄ってそもそも滅多に無いので普通ならそこで売り抜けます。

株を例で例えていますが、10倍を越えているリップルにはまだまだそれを越える余地があるように感じます。

大手銀行が導入していること、また、ビットコインのようにブロックチェーンとの深い関わりがあることです。

リップルコインはリップル本社が開発したものなので、ブランド的にはどうなのか。信頼出来るにしても、今後値段は何円まで上がるのかわからずにいます。

何より山場が知りたいですよね。100円とか200えんで落ち着くのか。或いは50円まで登って急降下してしまうのか。

問題はいくらで売り抜けようか悩むところだと思います。

いったいどこまで突き抜けてしまうのかリップルコイン。

保有した日が2015年とかの方は既に儲かっている相場となっています。いつ、どのタイミングで買い入り売ればいいのかは、時期を見計らったり、見極めが大事だと思っています。

自分が購入した時の値段は23円~24円でした。これから先もホールドの予定を考えています。リップル社のページを調べたりしながらもその価値を知っていこうと思っています。

おすすめの取引所

自分が使っているのは「コインチェック」です。取り引きのコイン種類が多いことと、管理画面が見やすく使いやすいです。日本最大級の取引高としても有名です。

公式サイト▼

まだまだリップルはマイナーなコインでもあるようです。ビットコインの方が知名度があるし、リップルはアルトコインの1つです。まずアルトコインって何?と知らない人も多いので今がチャンスなのかなー。未だ疑問が残る仮想通貨は予測がしづらいです。

くれぐれも投資は自己責任で行っていくべきですね!

スポンサーリンク










お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です