コインチェックの口座開設はどうやるの?3分で終わるので手順、仕組みを説明

スポンサーリンク


最近では仮想通貨が盛り上がっています。ご年配の方でさえ今後の為に少しだけの元本を投資している方もいるようで。コインチェックは年齢問わず大人であれば利用できます。自分も最初不安で難しそうな雰囲気だったんですが、やってみたら思いの外簡単だったのでやり方を説明していきたいと思います。

口座開設までの流れ~

・公式サイト「coincheck」に入る。

・メールアドレス、パスワードを打ち込む

(・Facebookからの登録でもすぐ終わるので、既にアカウント持っている人はそちらがおすすめ!)

・メールを送ったら返信されるので返ってきたURLをクリックして登録完了になります。手順としては凄く簡単でそこらにあるメルマガとか公式ホームページと同じような流れです。

・登録後はログインが必要なのでパスワードだけは忘れずにメモしておきます。万が一忘れた場合でも公式サイトからお問い合わせすれば確認できるので安心です。その辺はしっかり対応してくれると思います。

メールアドレスの登録画面

【公式サイトに入るとこのような画面に切り替わります。】
f:id:uver2468:20171028023617p:plain

ここでメールアドレスとパスワードを選択して登録するだけです。

登録が終わった時点ではコインチェック内のサイト閲覧が可能です。

この先の実際にお金を使って取引するには本人確認の認証が必要になります。

f:id:uver2468:20171028024319p:plain

・SMSの認証

・本人確認の為の住所や名前、性別等記入して書類が郵送で届くのを待ちます。

・書類が届くまである程度の日数が掛かるのでメールアドレス登録後は早い方がいいです。後から「これなんだったっけ?」と忘れてしまいがちです。

口座開設はこちらから▼

その後

その後書類が届いて本人確認が終了したら口座開設は完了です。銀行やクレジットカードへ入金して取引開始となります。

仮想通貨を始めて間もない人は損するリスクを考えがちです。「信用取引」をせず「現物取引」をすれば0円以下になることはありません。

・例→ビットコインを10万円で購入→大暴落→大きく下がったとしても10万円分しか入れていないので0円よりマイナスにならない。

0円よりマイナスになってしまうのは信用取引のみです。信用取引はリスクが高すぎるので止めておくのが無難ですね。

価格の上下にイチイチ反応しない為に「身の丈に合った投資」をしていきましょう。

ここんところは投資信託のような積み立て方式も出てきているので毎月決まった額を積み立てていく方法もおすすめです。

あとがき

しかしまあ、ビットコインといいモナコインといい、株どころの話ではなく上がるときはストンと上がりますし、なにかおもろいニュースがあると一気に下落します。

仮想通貨は株やFXより簡単で、買ってホールドしておくか、売りたいとこに差し出すだけなので投資家の方からすると非常に便利でわかりやすい。

一週間位勉強すれば茶々っと理解できるので新米の方ほど日々ニュースとか覗いてみましょう。眺めているだけでも勉強になります。

スポンサーリンク










お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です