どうぶつの森ポケットキャンプのストーリー。何ギガの容量が必要か。

スポンサーリンク


どうぶつの森新作アプリがこの度11月下旬から配信開始されます。ゲームアプリとして初どう森でして、楽しみにしているユーザーもいそう。リリース間近に迫っているわけですが、おそらくリリース開始してすぐ100万ダウンロード突破とかありそうです。
既にオーストラリアで先行配信されているとか。マジかい。

主なストーリー

主なストーリーとしてはキャンプ場が舞台となっています。車の代わりにキャンピングカーが導入される予定。

また家具をカスタマイズしたり、素材を拾ってお金にしたり、家をゴージャスにするスタイルはいつも通りとのこと。無課金でも遊べて基本料金は無料です。

勿論課金者向けにリーフチケットというアイテムを購入することで冒険を便利にしていくようです。

課金してもいいし、しなくてもいい。どちらでもいいって解釈なら長く続けられそうです。

僕も気になっているアプリで、当時3dsで相当やりこんだなーって印象。あのときでさえ本体のスイッチを起動するだけで「早く遊びたいな~」って考えでしたので、アプリならもっと早く起動するし、めんどくささが解消されてますね。

SNSユーザーを調べてみると、ガチで遊ぶって方や、このアプリの為に機種変を切り替えようと検討してる方がいるくらいで。

容量は1Gは余裕で使いそうですが2Gも必要なのかわからない。だとしても容量に空きを作っておくとダウンロード後快適にプレイできるでしょう。

正直な話時間泥棒になりそうですね。今後のフェーズに期待です。

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です