マイリラフットマッサージャーmrl-f1のレビュー、感想まとめ!

スポンサーリンク


f:id:uver2468:20170807214519j:plain
ヤマダ電機にてお試し品があったので使ってみました。いつも休日いくとめちゃくちゃ混んでいるのでマッサージ機を試す機会が少ない。平日あるあるですな。

主なコンセプトとしましては、心地よさや強い力両方を味わえますよ!って感じ。

操作方法

右から順に

停止

自動

電源

強弱

ピーター

というようにタッチ式になっており一目見ただけで簡単な操作が可能です。

足をフットマッサージ機にいれたらスイッチを押すだけ。

タッチの感度はかなり良かった。あれっ、押したのかわからないくらい反応してくれます。

効果音はちょっと不思議な感覚でなんとも言えませんでした。(ちょっと独特な音に苦笑いしてしまうかも)

すぐにマッサージを開始するなら自動ボタンを押します。自動ボタンの上にも3つのパターン。

ローラーで足の裏をぐいっぐいっと、もみこんだり、足全体をふっくら包み込むような動きもしてくれます。押し上げマッサージってやつですね。

その他かかとをエアーで固定させ、ガッチリ締め付けるような感じもありましたね。

マーサッジの強弱もありまして、強度が3パターンありました。弱、中、強とあるんですが、弱なのに結構パワーある動きをしてくれます。

中にしてみたら足裏が痛かったので強はかなり強いんじゃないかなー。

あんまり抵抗のない方は大丈夫だと思いますが、【強】は、本格的なガチのマッサージになると思います。

操作の点では特に不満はありません。指一つで素早く始まるなんて‥まるでハイテクな機械じゃありませんか。

効果のほどは如何なものか。

数分程度使ってみましたが、足全体がリラックスしていますね。丁度ここを狙ってほしい!って場所にピンポイントに当たるので痛いながらも気持ちいい。

自分昼間の多くは歩いたり、走ったりすることがあるので、足が疲れるんですよね。

そんな時はお風呂で手を使ったマッサージをしてその日の安らぎの一種として楽しんでいます。

ですが、このフットマッサージは面倒な操作がなく、文字も見易く、単調なのでわかりやすい。ロボットが勝手にやってくれるのと似たような感じですかね。

一回しか試していませんが、使用後の快適さはヤバイ。靴を履きたくないし、帰りたくなくなってしまいました。笑

外観はかなりコンパクトな方

まるで次世代型のルンバみたいな、丸くおさまっていて可愛らしいフォルムです。

家にあっても、変とは思いません。逆にお洒落だと思います。

パット見なのですが、とうみても大型のロボットクリーナーになりそうな。

繊維はプラスチックってな感じで叩くと、コンコンコンと、頑丈に作られている風にはみえます。

使い心地

大人から子供の足までスムーズに入ります。しかし、あんまりサイズが大きい人だと入りきらないかもしれない。

小型の僕でさえピッタリフィットしていたので、極端にデカイ人は厳しそう。足のサイズ29センチとかだと合わないのかなー。(個人的な予想です。)

丸いからなのか、可愛いらしいデザインになっています。結構頑張っていますね。

男らしさはなくて、女性向けに作られたんですかね。

インテリアにはピッタリ。置場所は気にすることはないでしょう。椅子用のクッションと同程度の面積です。(ざっくりですが。)

アパートで独り暮らしの方にはギリギリですかね。これ以上大きいマーサッジ機械だと邪魔になりストレスになるかもしれない。

2kとか3kといった広い部屋であれば、問答無用で場所に困らない。

価格はどうなのか?

ヤマダ電機だと29800円。そこに税が付くので30000円は越える計算になる。

もうわかりきっていますが、Amazonとか楽天のが割安ですかねー、ポイントつくし、通販の強みはそこにあるのかと。

このマッサージ機のポイント。

値段が5万円もいかない。

足裏から足後ろ辺りまでしっかりケアしてくれます。

フォルムが神秘的でお洒落。

スイッチ操作が非常に楽でワンタッチ。

面白さをそそる効果音。

ぐらぐらしていないので安定性がある。

揺らしても左右に倒れることはありませんし、重さは小学生ならぎり持てる方。大人なら余裕ですね。軽いもんです。

総評

3万円代でこれくらいならまあ妥当だと思います。

一回だけだけどしっかり仕事の疲れを癒してくれましたし、明日への活力になりそう。

一度手に入れたら離せないんだろうなーって心なしか思っています。

あくまで機械なので、自分の欲求をどれ程満たせるかわかりません。

本当なら疲れない生活を目指すのがいいんですが、こうした自動で回るマッサージ機はあっても損じゃないです。

一応2017年型製品のおすすめとして参考にしてみてください。

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です