モンハンとモンハンワールドの違い、変化などをまとめていく!

スポンサーリンク


どうもー。モンハンの新作モンハンワールドですが、今までのシリーズと比較してどのように変わっているのかまとめていきます。リリースは確定のようです。

細かなエリア移動がなくなる。

過去のモンハンはエリア1から8のように途中でくぎられながらのロードとなっていました。これによりタイミングによってはモンスターからの突然なる奇襲攻撃を受けるなど予想不能なハメ状態を食らうという理不尽な状況。

ワールドだと、そのエリア移動がなくなる感じ。すべての軸が繋がっていて読み込み速度も大いに変わってくるとか。そんで大きなフィールド上で戦えるような。しかしオープンワールドと同じシステムとはまた異なっているようです。

ただ、前よりストレスふりーになるのは間違いなさそう。ロードが短縮されるだけでもモンスターと向き合える時間が増えますよね。

キャンプでの至急品とか。

前作ではクエスト前にアイテムを自分で取り入れてからの出発となりましたが、今回は至急品とか云々というより、キャンプは自前で行うようになります。自分で探索するような。

ここら辺はどう具体的なのかわかりませんが、恐らくよりリアルな楽しみを増やすためでしょうかね。

とにかくリアル?

これまでのフィールド上にあたる素材の採取のやり方は従来通りだと思われます。自分で特定の場所まで向かって薬草とか、キノコ類とかハチミツとか、採取出来ます。

ハンターの動かせるアクションも増えています。ツタやロープを使って細かく移動したりきっとこれまで以上のスタイリッシュモンハンが可能となるでしょう。

MH4はジャンプ攻撃とかありましたが、それ以上のハンティングアクションになるでしょう。

またフィールド上でアイテムを見つける時は地面が光るようです。より探しやすくなっています。

総合的にいうならこれまでのモンハンとは別格でしょう。アサシンクリードとか、メタルギアライジングのような
瞬発さは無理でしょうが、歴史的な改革になると思いまね。

登場モンスターを既存プラス新モンスター追加となるでしょう。

武器や防具は素材を集めて作成とほぼ同じシステムです。

  

まとめ。

ほぼ確定していること。

広大なフィールドを味わえる。

環境を使ったアクションが多彩になる。

小型から大型モンスターが登場、

より細かなところに親切さを感じる。

連射武器が登場か。

新武器が新しく出る。

ツタを使った罠もある。

水中ステージがある。

モンスターを生かす長距離移動もある。

ってな感じです。まだ未確定であやふやな部分がありますが、かなり仕様が変わっていますね。武器のエフェクトもアレンジされるでしょうし、クエストクリアで武器のレベル上げとかあると面白いんですがね。

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です