セブンイレブンのチョコようかんを食べた感想をバッチリ伝えていく

スポンサーリンク


六月に入りました。なんとか五月病という苦しい時期を乗り越えて今があります。今日は仕事帰りにチョコようかんを購入。値段は100円出してお釣りが出ます。おお。思った安いっていうね。

【目次】

さっそく食べてみる。

セブンのチョコようかん。まさか売っているとは思いませんでした。というか配置が微妙に狭いところにあって取りづらかった。他のチェーンもそんな感じなんですかね。
f:id:uver2468:20170619223208j:plain

f:id:uver2468:20170619223314j:plain

f:id:uver2468:20170619223401j:plain

f:id:uver2468:20170619223439j:plain
使われている材料

砂糖

大豆

カカオマス

寒天

サイズは結構小さい。10センチもない。5センチはあるかなーっていった感じ。

んで食べてみたんですが、味はチョコと純正のようかんを半々で足したような熟した味わいになっています。

かなり甘い。甘すぎて水がほしくなる。というよりもギブアップかもしれません。僕の想像していたようかんよりも甘かった。こんなに刺激あるものは久しぶりです。恐らく水飴位にきてるかも。

総評。

感想としては70点くらい!確かにいつも通りのようかんなのですが、チョコをベースにしてしまうと甘さが強くて手応えがありすぎちゃいますね。

砂糖がべったり入っているのはお察しの通りで、甘党の人なら全然大丈夫!普段手をつけていない食べ物だったのでジェネレーションギャップを感じてしまいました。

そんな感じ。人によって誤差があると思うんで、機会があったら食べてみて下さい。

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です