ミルクボール!セブンイレブンの小型タイプのパンを食べてみた!

スポンサーリンク


セブンイレブンで販売されているミルクボールというパンを頬張ってみました。今回はその感想とか。

これが例のミルクボールってやつ。
f:id:uver2468:20170509120931j:plain

商品の説明をするならば、練乳クリームが中身に入っているとのこと。
小麦粉や、脱脂粉乳など毎度お馴染みのパンって訳ですね。

f:id:uver2468:20170509121057j:plain
パンの入り口からはほんのり練乳クリームが漂っています。

パンの大きさは小さい方。でかいと食べづらくなるのでこれくらいがベストでしょうかね。

食べた感じ、フランスパンのようなリアリティーある固さです。弾力があるというより、ちぎらないと口に入らない。その間に恥っこからクリームが流れ出ていく様子が見られます。

食べ方にはちょいと注意が必要。

しかし感想、評価をするならば、うまさはよい感じ。

なんていえばいいんですかね。気分はハイジです。

ゆるーく甘くて口の中でもとろとろしています。

ツイッターの声からしてもかなり意外と穴場な感じ?


自分もここまで慎重な食べ物は数ヵ月以来です。

バターが高騰している中でのミルクボールですから、材料費とかギリギリなのかなーって思うんですがまた食べたくなる味。田舎っぽくないですね。フランスだな。

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です