結婚3年目の貯金額と生活!飽きるしイライラするもの?現在の心境を語ります。

スポンサーリンク


結婚してからもうすぐで三年目になります。

育児の生活について。

過去の記憶からすれば一年目より大分楽になりました。いろんな意味で。

一年目は子供が産まれ、育児にも奮闘するように。今まで何一つ経験したことのない世界。まるでゲームをギミックに。

というか決してゲームではない。育児はいつ時も本気である。おしめの交換、夜泣き対策や対応にせいをつくし、何があっても子供を頑張って育てようとひたすら耐える毎日でした。

とにかく育児初心者でしたので最初は自分の両親や義理親様、周囲の関連ある人に育て方を聞きました。

ご飯をあげるタイミング、洋服の着せ方、喋りかけについて、具体的に申し上げるときりがありません。

それほど育児の世界にマニュアルなんて存在しないし、子供1人1人に魅力がある。

育て方なんて誰がやっても同じにならないし、かといって絶対これ!った基準もないことがわかりましたね。

貯金額について。

これは各家庭それぞれ違いますし、独身か既婚でも大幅に変わってくると思います。

世帯の平均というのも把握出来ないのが結婚三年目の心境。ざっくり3桁から4桁レベルまでいっていればいいんじゃないでしょうか。

これから貯金を始めたよって人にはちとハードルが上がると思います。

ただ三年目のメリットがしっかりあってね‥、うちの家庭内では毎月の支出が安定してきて、一ヶ月にこのくらい掛かるんだなと予測ができるようになりました。

我が家の支出は1ヶ月15万程度。お金を稼ぐことはもちろん大事なんですが、固定費をなるべく上げず下げる方向で維持する。

そうすると収入が増えた時に沢山の貯金が出来るんですね。

節約はドラクエでいうと「防具」。守りに入れます。よく聞く定型文が、お金持ちは計画性がある、貧乏人は計画性がないと。

確かにお金にゆとりのある人は無駄な使い方をせず、如何に有益か、価値あるものなのかを適切に調べてから投資する。最近はビットコインが熱いと聞きますが‥どうなんでしょう。

価値ある商品を発掘する‥
そこで僕も最近やろうと考えたこと。「一生もののアイテムを見つける。」

財布なんかいいんじゃないですかね。

茶色い財布なら色落ちしたらさらに年期が増してかっこよくなる。

レッドウイングのように味が出てくるしハマる。しかも財布なら壊れにくいし、中には人生を左右するカードもある。これがないと生きていけませんし、今後も財産になるものです。
それを保護するのが財布。一生使えるアイテムといったら財布で間違いないんですね。

夫婦間での思いやりが増えた。

時には辛いときや悲しいこともあります。

これは試練というべき経験でしょう。僕は今まで沢山の失敗をしています。

それにたいしてどのように対処をするか。流していけるか。飽きるとかイライラするとかもはや例外です。そんな風に言ってもいけないし考えてる場合でもない。

場面によっては耳を傾けすぎると自身にとってマイナスなことを送られてきます。そんな時はスルーをしています。

無理に深追いしない。余計なことは言わない。夫婦間でのやりとりもそうです。

お互いに良し悪しはあるんで、どっちかが正しい譜面はないんですね。同調を心がけて、非があったらすぐに謝る癖をつける。

自分が悪いと感じたら意地張ってないで速攻謝る。ぐだぐたした生活は世の中の流れも遅くなりますし、お金の流れも悪くなる。夫婦って助け合いつつ、フォローするのが普通じゃないでしょうか。

好きなことを言い合っていたらいつまでも子供。進歩していない証拠。とにかくお互いの空気が汚れないような空間を作っていく。これが夫婦仲良くいれる方法だと思います。

時間を作ろう!

子育てしつつの家事や仕事。それに伴うストレスというのは僕以上に奥さんのが負担に掛かっているはず。

なるべく助け合う精神を保ちつつ、僕も更に上にいきたい。何か頂点となるものを成し遂げたい。それが趣味だったり仕事であったり。

時間というのは無限にあるわけではないんで一先ず目標は沢山お金を貯金することと、一生使えるアイテムを買うこと。意思発信のような形で書きましたが、四年目も仲良くスタートしていきたいですな。結婚三年目の教科書とかあればいいのにね。

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です