紙パックの最強コーヒー牛乳は小岩井がおすすめだ!

スポンサーリンク


結構前に「ドロリッチ」を飲みましたが、かなり手応えのある味でした。そんで今回は小岩井コーヒーについて。

紙パックっていえば、雪印のコーヒーや、グリコのカフェオレがありますね。その3つの中でめっちゃ美味いなと思ったのが小岩井のコーヒーなんですね。

ミルクが入っていること。

小岩井コーヒーの魅力はなんていったってクリーミーなところですね。

コーヒーの味は安定しつつ、ミルクが健在していることで、コーヒー本編のほろ苦さが無くなり、まろやかで飲みやすくなります。

それだけでなく、一口目から勢いよく飲むことが出来ます。

ストローの大きさもいい感じになっていて溢しにくいような気がします。

まあストローの大きさはそれほど気になっていませんが、紙パックはちょっとづつ飲めるのが良心的です。

洒落てる感じが好きであります。

他にも小岩井はブランド感があってお洒落に見えます。あのパッケージもかっこいいというより、やっぱおしゃんティーですね。

何故これほど絶賛しているかといえば、小岩井って他にもジュースを出していて、りんご味や、ぶどう味どっちもかなり美味いんですよね。

普通に美味しいとかではなく、リピートしたくなるうまさ。

他のりんごやぶどうジュースの差がわかりづらいのは確かですが、甘味が僕にとってど真ん中に的中しており、ドンピシャなんですよ。

毎回買う度にぐびぐび漁っております。

小岩井コーヒーが最強な理由。

財布ブランドのような高級感

安定した飲み心地。潤い。

一気飲み出来ちゃう透き通った感触。

苦味を感じないビターさが好き。

とまあ大人向けというより子供向けに相応しく思いますが、ブラックコーヒーが嫌いって人に是非挑戦して欲しい飲み物です。

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です