【漫画】けんえん1巻の評価!雰囲気は少し恐怖系でしたが面白い。

スポンサーリンク


漫画【けんえん】というやつを読んでみました。1巻が無料で読めたんで、読んで見た感想や評価を語っていきます。

まだまだ序盤からで話の良し悪しは理解しがたいですが、パット見「犬夜叉」の漫画にすごく似ています。

ストーリー全体を通せば全然違います。犬夜叉ねえ。懐かしい。僕が小学校の頃にヒットしていたアニメでなんとなくまた再開して欲しい気分になる!

話は戻りますが‥絵柄、デザインも、えっ!これ犬夜叉!とビックリしながら読んでしまいました。

ストーリーとしては残酷さはそこまでないんですが空気がちょっと重い。

後味というか、気持ち的にモヤモヤしてきます。

静岡と長野から来たお互いがタッグとなり数々のトラブルを解決していく物語。サルと犬だそうです。所見だと主人公はどっちなのかわからなかった。

ギャグや突っ込みなどお笑い的要素は存在していて、
古い時代劇のような昭和らしさもあります。

個人的には最近見る漫画から結構かけ離れていておりますが、十分読みごたえがあります。

犬がホッコリしていて可愛らしさもあるんですよ。変身しちゃう部分がちょっと残念かなといった偏り。

ベースが日本昔話のような、桃太郎のような、新しさは無いにしろ、スラムダンクのようなスポーツ漫画と全く違った観点で楽しめると思います。

耐性がない人からすれば、ほんのりホラーに近いと思います。

たまたまTSUTAYAで立ち読みしていたら発見したんでどんなものかと思いきや、表紙からでは伝わらないどんでん返しな漫画でした。

電子書籍でもあるようなのでKindle持ちの方は是非。

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です