ニンジャスレイヤーSS おすすめ二次小説ランキング【短編、長編】

スポンサーリンク


どうもー。今回はニンジャスレイヤーのおすすめ二次小説をランキング形式でまとめていきたいと思います。

関連記事もあります!
君の名はSS おすすめ二次小説ランキング【短編、長編】
東方project SS おすすめ二次小説ランキング【短編、長編】

【目次】

ニンジャスレイヤーについて

原作は外国の小説から始まったみたいで、最初は知名度が低かったものの、次第に人気を集めて今ではアニメ化になったり、ドラマなどでも本格的に始動しているようです。

忍者といえば日本では手裏剣や壁を俊足的に走る動作をイメージさせますが、その忍者としての特殊能力、一定規模の強さを限界突破させ、アクションをふんわり閉じ込めたようなその盛大さが魅力的です。長い年月を書けて沢山の原作作品が登場しているみたいなので読みごたえはバッチリです。で今回はその二次小説についてのことになりますね。

1位 鉄火の銘

あるニンジャヘッズが何者かの手によってネオサイタマの地に転生させられた。NRS(「ニンジャスレイヤー」リアリティショック)にのたうち回りながら、彼はネオサイタマの地で何をなすのか……カラダニキヲツケテネ!

まさに忍忍って感じでアクション感がどっぷり出ている。戦場ではないのだけれど、何処と無くニンジャ外伝的な雰囲気が感じられます。元は全米の作品だからこそ、センスないとここまで書けないですね。読んでいて更に欲が深まる作品です。忍者からの転生。どうあるべきか。

鉄火の銘

2位 ニンジャスレイヤー・オムニバス

【ニンジャ】ニンジャの……サイドストーリー!アニメイシヨンのネタバレなんかがある。備えよう。

ニンジャスレイヤーの続編のような、サイドストーリーを瞬く間に語っています。本作品を見ていない人はネタバレの可能性がありますので、すぐに読まない方がいいかもしれません。勢いと、純情さを感じる作品です。まだ途中段階のようなのでこれからに期待。

ニンジャスレイヤー・オムニバス

3位 ノーカラテ・ノーニンジャ

近未来、重金属酸性雨降りしきるネオサイタマでは、ニンジャ存在が増え始め、新興組織ソウカイヤが勢力伸長著しい状況を見せていた。電脳メガロシティの暗黒街、ネオサイタマの裏社会は未だ戦国時代、混沌の坩堝と言える有り様だ。

理想と現実をぶっぱなした面白い二次小説です。専門用語が過多であり、理解には時間がかかるかと思いきや、結構早く感情移入しました。こーゆのをみると裏社会とか偽善者、悪や正義の本当の中身が知りたくなりますよね。謎に包まれていそうで‥最後の終わりが気になる。

ノーカラテ・ノーニンジャ

4位 キンパツスレイヤー

IRCネットワークが世界を網羅し、サイバネ技術が普遍化した近未来。鎖国体制にある日本、首都であるネオサイタマに居を構える巨大メガコーポ『クジョウ・シンジゲート』、独立国家キョート共和国を裏で支配する『ザイバツ・ナイトギルド』、この二大勢力は静かな戦争を繰り広げていた。古事記に記されたマッポーの世がやって来たのだ。

もはやキャラ崩壊に相応しい。ニンジャスレイヤーとしての物語を分離させているようです。
これについては個々の好みが思いっきり別れると思います。ストーリーとしては刺激があるのでちょっと刺々しさがありますね。
ハマる人はハマる。生理的に無理な人は、耐性が無いと楽しくないかも。癖があります。
ただ、優越さを感じるのは俺だけなのだろうか。

キンパツスレイヤー

最後に。

今回はニンジャスレイヤーのおすすめ二次小説について書いていきました。通常のコアな小説で飽き飽きしている方には驚きが多くて楽しめるかもしれません。コミック版もあるようです。

読者募集中!

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です