工場勤務が辛い、憂鬱であるならさっさと転職するべき!おすすめ転職サイトも紹介

スポンサーリンク


工場勤務って意外と辛い。そんな人こそ今いる場所でいつまで働くつもりなの?早く辞めてしまいましょう。

工場の仕事はこれから先厳しくなっていきます。工場メインで働くと後で後悔します。その訳を説明していきます。

【目次】

工場の仕事って割りに合わなくない?


一日は24時間で形成されています。

このうちの約9時間から12時間は勤務するのが一般的だとして。仕事をするということは賃金を貰う為にあります。しかし、いくら労働しても給料が上がらない。

しかも後先どうなるかもわかりません。工場は機械での作業が主になりますが、いずれはAIのロボットに捕まれるのは時間の問題だと思っています。

それだけでなく、工場の仕事は身体を壊しやすいし、重いものを持ち上げるためヘルニアになる確率もグッと上がります。

疲れるし、身体に負荷を与える作業は若いときにしか出来ません。ある意味誰にも可能な仕事といっても良いでしょう。

工場勤めの人はさっさと転職するべき。


疲れるから嫌だ。工場の夜勤は憂鬱でキツい。しかも生活リズムが変わるから体重が増えてしまった。

このように工場で働くのは多少なりともリスクが関わってきますし、何より給料は安いです。

一年に数千円の昇給のある会社は非常に恵まれています。それくらい差が激しいです。昇給、ボーナスも今後増えるなんて保証はない。

なら何故働いてるの?そんな会社とっとと退散して転職しましょう。時間は有効期限がしっかりあります。

もし今若いのであれば早急措置というか、どうやって人生を考えていこうか悩むべきですね。

ほんとね、時間ありきの世界なので、下手なプライドは一切捨てましょう。そしたら違う世界へ簡単に入れますから。

今の仕事を辞めれないのはきっかけがないから。


今働いてる仕事に魅力を感じますか?未来がありそうですか?その仕事に携わってスキルになりそうな物、ひかれるものはありそうですか?

やりがいを感じるのであれば、あなたにとって天職だと思います。しかしどうしても、壁となるのが収入ですよね。

果たして今の仕事内容は給料に並べる価値があるのか。

工場勤務として働いている方は、年数に比例せず給料が上がらず、部署移動もさせられ、会社のやりたい放題じゃないですか。

不満があるなら辞めるべき。先の人生は長いです。

辞められないのは仕事を探す時間がないとか、時間がないから。何をどうしたらいいのかわからないから。考えてる暇があるなら行動に移しましょう。

その場で立ち止まっても人生を決めるのは己のみです。誰の人生なの?親が決めるの?人に指名されるの?

自分で切り開いていくものじゃないですかね。

工場勤務に出来る仕事はある?

工場という名前に釣られていざ入ってみると、こんな感じではなかった。

予想していたのと違うなんて日常的にあります。工場なら人間関係を剥離することは可能か?答えはノーです。

工場で働くにしても人間関係は非常に大切になってきます。

人との繋がりがあってこその製造ですからチームワークが上手くいかないと不良が出てきます。

とまあその話は置いといて、工場で働きたい多くの人は機械を相手にするだけだから楽に思えるようです。

そんな人が転職しても仕事はあるのか?しかし実際は未知数に溢れるほど仕事はあります。

ただ、視野が狭いから無いと勘違いしてしまうんですよね。

工場に限定しなくても大丈夫。

工場でやめてしまう人の多くは人間関係と、仕事内容ですよね。

工場といっても沢山の分野が存在しますので、一概にこれとは言えませんが、機械オペレーターとかですよね。

仕事が馴染まない、人との関わりも最優先出来ない。そんな凡人でも他に仕事を選んでも大丈夫です。

反って違う職の世界に飛び込んだ方が、後から、この業種が自分にマッチしていたなんてこともありえます。

口が達者でないけど、無理にお客さんと接する仕事を選択したら、口下手が直ったなんてことも。人間やれば出来るんです。

いつまでそのくだらない概念に頼ってるんでしょうか。
指して言えば工場勤務の人が接客業やってても普通なんです。営業職や、いきなり看護師や保育士を目指すのも悪くないです。

というか、これからの時代を考えるのなら手に職が付ける方法を考えた方がいいかもしれません。

仮に工場の仕事で30年とか勤務して、倒産ってなってもすぐに別のシフトにフォロー出来ます。

しかも既に知っている職種なので、移りが早くて瞬発力もいい。いつやるかって決めた日にはすぐに実行しましょう。

当たり障りない態度があなたの人生を変えてくれると思います。

転職すれば未来を変えられる。

僕も過去に転職経験がありましたが、なんらかんら言って転職するのには意味があるし、気持ち的にも気分転換にもなります。

今になって仕事を変えて良かったなと思う反面、何故もっと早く辞めなかったんだろうと、効率の悪さに納得せず思います。

抜けるなら早いうちが良い。30代になってからの転職と20代の転職はキャリア歴もノウハウの知識も異なりますが、立直りの早さ、ブランクの面でも若い時が有利です。

しかも仕事を変えてからストレスに捉えていた部分がなくなり、後味もスッキリするように為りました。

要はあなたのやりたいように流れて行けばいい話で会社の気分で雇われなくても良いんですよね。仕事はいくらでもある。

一つの会社に依存するな。

僕が言いたいのは一つの会社で食っていくことは理不尽であり、いつになっても背伸びが出来ないことです。

生涯会社があなたの全てを守ってくれる保証は何処にある?100%と言い切れるか。

不安要素が多い中、じゃあどうすればいいと言ったら‥。会社依存しないことです。保険や年金、退職金制度があるにしろ、一生雇ってくれますとは言えません。

いつどうなるかわからない世の中なので時には自分を守護してくれる物があると助かります。

急な解雇で、明日の飯が食えない‥なんてことないように、仕事の幅を利かせていきましょ。

おすすめの転職サイト

工場で働いているから仕事を探す時間がないって人には是非ネットでの転職サイトの登録をおすすめします。

何故かというとリアル、ハローワークなどの職安で見つけるとなると、時間的な余裕もないし、休みを取るチャンスが限られてしまいます。

昔のような時代と違い、仕事を探す方法は増えていて、こうしたやり方で効率良く探していくべきなのです。

次におすすめの転職サイトを紹介していきます。どれも無料ですので、まとめて登録しておいた方が良いですね。

転職サイトはこちらの記事で詳しく解説してます▼

最後に

何回も言いますが、今の仕事が大変で今の職場が嫌ならば、環境を変えるか、自分を変えていくしかありません。

転職サイトを上手に利用して人生を有意義に過ごしていきましょう。

スポンサーリンク










お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です