【iPhone7/7plus】音楽の音質評価、感想やiPhone6sとの比較まとめ

スポンサーリンク


iPhone7が登場して色々な不具合が乱立する中、今回は音質についてどうなのかユーザーの意見をまとめてみました。

音質が格段によくなった人の意見

音に関しては全く劣化していない。むしろ価格に見合う程の高い評価を得ているようです。

今回のiPhone7では32GB・128GB・256GBの3パターンが登場しています。スマホのようにSDカードがないので容量は出来るだけ多い方が音楽を沢山聞くことが出来ますね。258GBもあれば十分過ぎると思います。他にも写真も大量保存、アプリも取り放題です。

音質に関してやはり悪くなっているとの意見も。


純正タイプのイヤホンは問題ないようですが、純正以外のもの、ヘッドフォンなどで聴くと音の悪さが際立つみたいです、ってことは音質が良いと言っている人は本格的な生の音楽を楽しめていないってことなのか?

それとも人それぞれ感覚が違うので、それほど気にしなくて良いレベルなのか。

恐らくですがiPhone6sを使っていたユーザーは高品質のイヤホンや、ヘッドフォンを常備している訳ですから、違和感を感じる人が多いのかもしれませんね。

iPhone6sとの比較


純正のイヤホンでは特に変化がないみたいです。で今回イヤホンジャックをなくした理由の1つとしてイヤホンを使わないメインの音楽プレーヤーを作って欲しかったから。これに限ります。

その中でもBluetoothが有力な候補といった所でしょう。Bluetoothをつかえば邪魔な配線も必要なし、ランニング、ウォーキングをするのにもiPhone7が好きな位置で操作できますのでストレスになりません。

元々イヤホンっていらない存在だったのでは?と感じさせる内容ですね。

最後に。

今回はiPhone7の音楽の音質についてまとめていきました。悪いと良い意見両方がありますが、結果として音楽プレーヤーにするには別に悪くなく、使えるということです。32GBだと後々不満が出てきますので、256GB、あるいは最低128GBタイプしか選択肢はなさそうですね。おわり。

関連記事

 
【iPhone7/iPhone7plus】おすすめシリコンケース、カバーまとめ【格好いい、人気、シンプル】 – ユーログ
【iPhone7/iPhone7plus】おすすめクリアケース5選!【シンプル、ディズニー、お洒落】 – ユーログ
【iPhone7/iPhone7plus】傷防止におすすめの保護ケース、フィルムランキング – ユーログ

現在、読者の方募集してます!ゆる~い感じでつながれたらいいなと。気に入って頂けた方は下のボタンをポチっとお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

【大事なお知らせ】
2980円のブログ運営術。アクセスを最短で増やしたいあなたに。
note.mu

【500円の有料マガジン】
500円でノウハウが読める。ユーログの黄金論

note.mu

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です