iPhone7の外観や、雰囲気、見た目の感想、評価まとめ【ジェットブラック、ゴールド】

スポンサーリンク


iPhone7の外観はどうなっているのか色んな人の意見からまとめていきたいと思います。

外観についての声

パッと見ての外観は前作のiPhone6sとさほど変化がないとの意見がありますね。詳しく覗いてみたとしても、フォルムが多少なりとも丸くなっていて‥。ジェットブラックについては、ブラックをちょっと、垢抜け感出したような感覚ですね。かといっても、見た目は同じでもレスポンスや、スペックの部分は向上しています。まあ、奇抜すぎたデザインでなく無難ですよね。

雰囲気についての声

全体的な質感についても、iPhone6の時代同様に、そこまで大きな変化を感じない人が多いようです。

最初の初期設定も殆ど同じですし、変わったところといえば、防水になったこと、ホームボタンの方式、バッテリー容量の増加など、大幅には変化なさそうですねー。おっ、これ革命的じゃん!みたいなのが欲しかったですね。

見た目についての声

見た目の方も、全くもってiPhone6sを更に美化させたような感じでしょうか。イヤホンを指す専用のスペースがなくなってしまったのは少々痛いですが、Bluetoothタイプのイヤホンを使うことで悩みは解消されます。

しかし、これまでイヤホンを使っていたユーザーにとって、金銭面でテンションが下がりそうですね。意外と高いんですよ。

結論

結果的には、7という名前が付いていながらも、外観や見た目に関しては、素人が見てわからないくらいソックリだということです。

だとしても、7plusにはカメラがダブルで付きましたので、その点については、かなり評価したいですね。

外観が変わらないと言いますが、過去のシリーズを見比べても、殆ど同じに見えるのは僕だけですかね。

そもそも、外側の話はいつになっても討論しているように思います。

Appleがデザインを思いっきり変えてみました、と公表しない限りは駄目でしょうね。

見た目については次回のiPhone8も同じだと予想しておきましょう。

最後に。

今回はiPhone7の外観についてまとめていきました。おわり。

関連記事

uver2468.hatenablog.com
uver2468.hatenablog.com
uver2468.hatenablog.com

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です