【iPhone7/7plus】ホームボタンの評価や特徴。良い?悪い?まとめ

スポンサーリンク


iPhone7の発売にちなんで気になる話題のホームボタンについてまとめてみました。

iPhone7のホームボタンに対しての評価。

今回のiPhone7から新しくホームボタンの仕様が変わっています。というよりiPhone6から既に採用されているみたいです。前作のシリーズを触っていない、あるいはiPhone6までのユーザーにとっては新しいと言えるでしょう。

で、実際ホームボタンついて違和感があったり、動作に慣れず試行錯誤弄っている方が多い印象ですね。ビックリというか、新鮮さもありそうですね。

ホームボタンが良い、好印象な方の声

意外にも使えるって意見があります。動作スピードが格段に向上している。IOS10になったことも理由でしょうが、プロセッサがワンランク上に上がるだけでも、相当感覚が違いますよね。最初は使いづらいけど、ずっと使っていれば慣れてくるもんじゃないですかね。

ホームボタンの特徴。具体的にどのように変わったか?

今回のiPhone7のホームボタンはタッチ式、カチカチッっと音がするのではなくなり、ボタンに触れるだけで操作が行えるようになりました。感圧式です。

また、ボタンを押している感覚がないので、場合によっては壊れた時に、本当に壊れてしまったのかすぐにはわかりづらい、ただ単に動作が重いだけってこともあります。

後は感覚としてわかりづらくなりそうなので力のある方は無駄に圧力をかけてしまうのではないでしょうか。

だとしても感圧式にしたことで押し込みの寿命がなくなり、ホコリがたまってボタンが押せないってこともなくなりました。ある意味でのメリットですね。

最後に

今回はiPhone7のホームボタンについてまとめて書いてみました。ホームボタンは過去の物から、確実にグレードアップしているのが、身に染みてわかる内容でした。

関連記事

uver2468.hatenablog.com
uver2468.hatenablog.com
uver2468.hatenablog.com

現在、読者の方募集してます!ゆる~い感じでつながれたらいいなと。気に入って頂けた方は下のボタンをポチっとお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

【大事なお知らせ】
2980円のブログ運営術。アクセスを最短で増やしたいあなたに。
note.mu

【500円の有料マガジン】
500円でノウハウが読める。ユーログの黄金論

note.mu

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です