手に職をつける為のおすすめ職業はどれ?【安定、需要、強み】

スポンサーリンク


手に職をという言葉をよく聞くんですが主にどんな仕事なんでしょうか。個人的には介護と、看護の仕事だと思っています。

【目次】

手に職をつける必要性。

今の世の中では貧富の差が非常に激しいです。僕の知ってる中では年収200近辺をうろうろしながらフリーターとして活動している方もいますし、年齢に比例しない凄腕の方までいます。後者はガチで世の中を見抜いている才能と1%の努力だと思います。

ほんとね、人生ってわからないものですよ。仕事ができそうな人が、あれっ、こんなに真面目に頑張ってるのにこの給料なの?‥って唖然としてしまいます。

更には、それ以下に生活がままならない苦しい状況で、なんとか生活されている方もいると思います。なんでこれほどの差があるのかといえば、一番に稼ぎ方や、稼ぐ仕組みがわかっていないからです。

頭の良い人が良い企業に就くって当たり前なんです。それが今当たり前になっていないからこそ、稼ぐ人は学歴関係なく稼ぎ続けているんです。

二つの選択肢がある。

稼げない人の特徴として、ちゃんとした資格を持っていないことも1つの理由になります。ならどうしたらいいのかといえば手に職をとも言える安定した職業を探すべきなんです。

介護は給料が安いと言われてますが、人が不足しています。今後も人口ピラミッドの形成がめちゃくちゃになりますので当然お年寄りが増えます。仮に給料が安いと言っても、生活レベルを上げない限り余裕ですよ。

15万とか20万の収入が毎月入ってくれば攻略は簡単。家計簿付けて、1ヶ月に必要な支出を固定で繋ぎ止めるだけですからね。100円ショップとか安くて価値ある物を有意義に攻めるんです。余裕です。

逆にこの給料で生活が出来ないってどんだけ贅沢な暮らしをしているのか‥疑ってしまいますね。

他にも看護という選択肢があります。看護は間違いなく安定しています。給料も初任給の時点で不安に包まれるような考えにはならないでしょう。生きていくには都合の良いお金です。

プライドと仕事のスキルがある程度必要で、仕事を始めてからも予備知識を常に学ばなくてはなりませんが、一回資格をとってしまえば、今後も保険としていつでも使える武器になります。

資格ゼロの状態で世の中を生きていくのは不可能に近い。

資格がないのは生命保険や自動車保険に入っていないより危ないです。資格コレクターというほど必要はありませんが、もしもの時や何かあったときの為に絶対なくてはならないメダルのようなものです。

株式投資や不動産投資も似たような物で、必ずリスク回避の為に、1つではなく色んな企業に投資しておきます。

順調に上場している企業があっという間に倒産する例は少なくないので。資格に関してもすぐ職に就けるものがあると無資格の人より臨機応変に動くことが出来ます。

何よりの強味は、1回取ってしまえば自分のスキルとしてストックされて、消えることはありません。だから強い。資格に一万を投資しても、後からの回収は余裕でしょう。

自分のスキルを磨く時間を作るべき。

もし時間があるなら英語のスキルも身に付けておきましょう。短期間で英語の知識を身に付けたいなら「TOKKUN ENGLISH」を利用。

プロのコンサルタントが教えてくれます。今現在は無料説明会へ参加することが出来ます。

公式サイト▼



2か月間でやり抜く英語力を【TOKKUN ENGLISH】

また、お金の知識を身に付けることが出来る「マネテリ」レッスンスタジオなんかもあります。こちらは貯金や、保険、資産運用、収入アップの仕組みなど金融リテラシーを学ぶことが可能です。現在は無料体験レッスン受講が出来るので時間に余裕のある方は参加してみるのもいいでしょう。

公式サイト▼



お金のレッスンスタジオ「マネテリ」

関連記事

uver2468.hatenablog.com
uver2468.hatenablog.com

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です