黒の組織の気になる重要話、重要回まとめ!【アニメ名探偵コナン】

スポンサーリンク


目次

まず始めに。

えっーとコナンといえばいつしかアニメの定番で金田一少年を遥かに凌ぐ楽しさへと進化しているよね。

2016年を振り返ってみると数々の新作映画、毎週放映する新しい物語を堪能出来るのが名探偵コナン。見れる時間がなかなか確保できていませんがいつも楽しみに見させて頂いています。

映画版なんかTSUTAYAで殆どの作品をみきる程にハマっていましてそれでも、全ての話を知り尽くしていないのであります。

ミステリーアニメとして年々ネタの豊富さ、内容、クオリティーが上がってきているようにも感じます。

未だにマンネリ感感じない神アニメですな。

名探偵コナンの良い所と黒の組織。

コナンの良いところといえば、ストーリーをしっかり区別させている所であろう。繋がりを殆ど持たせず、次へ次へと周回させる技術は素晴らしいの一言。

黒の組織といえばげんたが組織の一部として加わっているとかスパイ役になっているとか、アガサ博士が黒幕のリーダーかもしれないなど、数々の噂がネット上で溢れています。

実際黒幕は別のキャラとして携わっているのか、むしろ、あえてストーリーの結末が終わるまでずっと明かさないでいるのか、作者の考えが全くわかりません。だからこそコナンを楽しめる魅力造りを目指しているんでしょう。

今回は黒の組織が出てくる関連話をまとめてみましたので、いまだ未知なるコナンを知らない人はこれを気に知ってもらえたらと思います。名探偵コナンのストーリー話に出てくる所だけ書いていきます!ではどうぞ!

最初の始まり…序盤から

f:id:uver2468:20160505183317j:plain
http://www.anime-tosidensetu.com

コナンの原点となる序盤からの話です。今から読み返しても全然遅くないし、むしろ振り返りが楽しく見れる。
ここからが本編シナリオの分岐点の始まりとも言えます。名探偵として才能を持ち合わせている少年のはずが、とあるイベントがきっかけで、頭脳が大人、身体が子供になるなんて誰が想像していたのでしょうか。

1話「ジェットコースター殺人事件」

未来のスター、工藤新一が薬を飲まされるところからスタート。
この時にジン・ウォッカ初登場している。

5話 「新幹線大爆破事件」

またまたジンとウォッカが出てくる。
何気ない登場にびっくりな様子。

48話 「外交官殺人事件」

服部平次がここで初登場。そして服部と新一が勝負する重要な場面でもあるのだ。

54話「ゲーム会社殺人事件」

テキーラが登場します。
こいつが今後の組織の内容を脅かす重要人物となる。

58話 「ホームズフリーク殺人事件」

コナンの姑息な手段とは裏腹に、服部平次がコナンの真実を暴いてしまうなんともシュールなストーリー

128話 「黒の組織10億円強奪事件」

宮野明美が登場。実は灰原の姉さんだったことが明らかになる。

129話 「黒の組織から来た女 大学教授殺人事件」

ここで灰原哀が登場。これからの事件は灰原と一緒に繋がっていく。コードネームはシェリー。投与されている薬も明らかになる。

130話 「競技場無差別殺人事件」

灰原の年齢が意外と若かったことにびっくり。

176話 「黒の組織との再会」

ピスコ・クリスヴィンヤードが登場。この時点で実際の名前は公表されていない。
車を発見し、黒の組織の内部をしる。
灰原が一時的に元の姿に戻るがまた小さい姿に。

ベルモット編

f:id:uver2468:20160505205504j:plain
http://www.renote.jp

次はベルモット編に入ります。コナンのストーリーの中でも特に重要な話が多くてここの話を知っておかないと後半の内容を理解しづらいと思います。

2次元ミステリーでとにかく「謎」が多く読者にとって疑問ばかりで妄想が膨らむ部分かと思います。話がより面白味を増して、楽しめる箇所です。

162話 「空飛ぶ密室」

大人になったコナン「工藤新一」が初の難題事件を解決する場面。

219話 「集められた名探偵! 工藤新一vs怪盗キッド」

新一と怪盗キッドが対決する場面。噂ではこの話の内容に黒の組織の一員のメインともいえるリーダーがいるみたい。隠れた真実が気になる。

223話「そして人魚はいなくなった」

話の中に黒の組織「魚塚三郎(ウォッカ)」の記名がある。そこまで重要ではないが読者はひっそりとその情報を知る方が多い。

226話「バトルゲームの罠」

ここで噂のジョディが登場。注目を浴びる。

230話「謎めいた乗客(前編・後編)」

ベルモットが登場。
ジョディも出現。
赤井秀一もここで登場。

242話「元太少年の災難」

ジンの特徴、利き手がここで初めて知ることになる。灰原がきっかけです。

253話「本庁の刑事恋物語4(前編・後編)」

赤井秀一と蘭がすれ違う。そこで蘭はどこかで出会ったことがあるであろうと認識し始める。コナン自信もいつしか疑問を、抱くように。

258話「シカゴから来た男」

ジェイムズブラックがここで登場
赤井秀一が登場
物語の収穫はここでは特になし。

270話「犯罪の忘れ形見(後編)」

小五郎の今まで使われてきた書類が盗まれていたが、それがやっと見つかることになる。そして赤井秀一が登場する

271話「急いで隠して省略(前編・後編)」

ベルモットが現れる。

277話「英語教師 vs 西の名探偵(前編)」

服部平次がうさんくさいジョディの真相を暴く。大活躍する場面。

279話「迷宮のフーリガン(前編)」

クリス・ヴィンヤードが話に出てくる。

284話「中華街雨のデジャビュ」

蘭の記憶から赤井という男の日常が浮かんでくる場面。

286話「工藤新一NYの事件」

シャロン・ヴィンヤードが登場します。
蘭と赤井がここで初の関わりとなり物語の進行を変えていく。
ベルモットが激しく絡んでくる。

289話 「迷いの森の光彦」

また新しく黒の組織の一人を見つけることになる。

307話「残された声なき証言」

黒の組織の深い話をしることができる。

309話 「黒の組織との接触」

久々のジンとウォッカに出会う。それ以外真新しい形跡はなし。

312話 「夕日に染まった雛人形」

灰原の過去の話が出てきます。

329話 「お金で買えない友情」

灰原の昔の話が出てきます。

335話 「東都現像所の秘密」

灰原が何者かに狙われるのだが、その一人に赤井秀一。

338話 「4代のポルシェ」

ベルモットが逃げている灰原を発見。見つかってしまう。

340話 「トイレに隠した秘密」

宮野エレーナがメッセージを残している大事なストーリー。

343話 「コンビニの落とし穴」

黒の組織、ベルモットとのメインイベントが着々と近づいてる感がわかるお話し。

345話 「黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー」

ここでジョディ、赤井、ベルモットの本来の姿、実態が明かされる大事な台紙。

まとめ

今回は黒の組織のストーリーをまとめてみました。みなさんはコナンを毎週見ますか?僕は仕事で見れない時間帯が殆どですのでDVDで借りることのが多いですかねー。
また時間があれば先の内容を追記していきますので、宜しくお願い致します。劇場版コナンも是非確認しておきたい所です。

こちらの記事もおすすめ!名探偵コナン関連記事!
uver2468.hatenablog.com

現在、読者の方募集してます!ゆる~い感じでつながれたらいいなと。気に入って頂けた方は下のボタンをポチっとお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
follow us in feedly
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

【人気おすすめ記事】

大人でも楽しめる!ハマる!おすすめの傑作映画40選! (邦画、洋画、アニメのミックス)

リメイク版でおすすめのゲーム21選‼感想、評価ありで!

3dsでハマる!人気のおすすめソフト12個をランキング形式で!「オールジャンル」

【2015年】最高にハマるおすすめバスケ漫画をランキングで紹介します

絶対に読むべき!おすすめの少年マガジン漫画「ネタバレあり」

絶対トラウマになるおすすめの鬱アニメをランキング形式で公開します。

スポンサーリンク










お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です