マイナス思考な人でも若いうちにやっておきたい6つのステップ

スポンサーリンク


f:id:uver2468:20160225235152j:plain
どうも。ユーログです。お風呂に入りながら数ある情報をインプットしています。ふと思ったんですが、今の若い時だからこそやれる時ってあると思うんですよね。

自分に対してもっとシビアに。そして頭をフル回転させて。自分に厳しく他人に優しくはモットーな考えですが、自分に対して凄い甘いってなんか嫌ですよね。なんかこう怠けているとうか自制心がないというか。

今回は若いときにやっておいた方がいいと思うこと6つのステップとして僕なりの考えで書いていきたいと思います。

ファッション+お洒落。

若いうちに自分の過ぎなコーデを楽しむ。年を取ってからだと出来ないコーデも増えてくるので今のうちに色んなファッションに挑戦する。別に批判されてもいいじゃない。
それがあなたの個性だと思う。

とかいう私はピンク系を着てみようかと思ったがビビりなので止めました。若い時だからこそ、派手な色や、お洒落な柄に気を使う。

相対性理論とか訳のわからない論を言ってないで自分のオリジナルファッションを極めることも必要だと思っている。まあそんな感じ。

 

旅行+観光。

若い時に沢山旅行に行っておく。普段行けない場所の景色は最高で価値のある一つの財産であると思う。

目に焼き付くして見ておく。のちのち旅行についてのネタに出来るし人に話すことも出来る。

私の場合は旅行に行ったら写真を取ります。その写真をブログに載せます。後から…こんな場所にいったんだなって。いい思い出として残せる。

しかもさ、事前に予定を組んで行く旅行って超楽しいんだ。この日に行くからそれまで仕事を頑張ろうって考えたり。一生懸命何処で何をしようって組んだ予定をただ単に眺めてるのが楽しかったりする。

自分で予定を立てる旅行はまた一味違った楽しみ方があるんじゃないかな。苦労して予定を立てました。その旅行後良い思い出になりましたとか最高じゃん。当たり前のことだけど旅行をする時間って思った以上に無いものだ。時間を作るのが大変。かといいスケジュールをいちいち見てるだけじゃ何も出来ないし。

そんな妄想加減でいいからとりあえず旅行をして「ヒャッハー」するべきだと思っている。1人旅とか楽しいよ。1人焼肉とか1人ファミレスとかまだしたことないや。いつかやってみるか。

コミュニケーション+価値観を極める

人と絡むとわかるが世の中には色んな人がいる。やたら批判的な人。物事を熱く語る人。臆病で警戒心の強い人。テンションが無駄に高い人。

どんな人を選ぶのは勝手だがその人の考えから自分も「あー。こんな考え方もあるんだな」と人から教わったことを吸収していくことも大事だと思う。

またどんな人と絡むかで今後の人生にも左右されていくと思う。意識高い系の人はなんでも知っているような気がする。もしやそれ僕のこと?(いいえ。架空の人物像です。)

一番会っておくべき人物は自分が知らないことを知っている人。知らない価値観をお互いに共有出来るし、リンク出来るし。自分の知らないことって結構あるよね。学問とか政治の考えとか自民党自由党でも作っとけってんだ。

ましてや、まだ20代となると知らないことのが多い。失敗も多い。焦ることも多い。成功するためには失敗も経験しなくてはならない。失敗した後は必ず強くなる。経験がものを言う。上手くいかなくても弱音を吐いては駄目だ。小さなエネルギーを大きくするため。まだ初期段階なんだ。

そこで感じたのは、知識が乏しい20代は早いところ先輩にでも色んなノウハウを伝授してコピーしておくべきだと思っている。格差社会とか言われてる位だから情弱だと「何こいつ。こんなこともわからないのか」なーんてことを言われちゃう。

本を読む+情報のインプット

本を読むのはオススメ。1000円位の本でもそれに上回る価値のある内容が書かれている。漫画本を読むのも悪くはないがイラストだけだと頭の中ではイメージ出来ない。

だからこそ本を読むのは大切なこと。インプットとアウトプットの繰り返しで自信が強化される。

自己啓発の本とか結構面白い。20代にしておきたいことのリストみたいな本を読めば世界観が変わるとか、。そーゆー系の本は絶対読むべきだと思う。推奨します。本の価値はその人にしかわからない。故に僕が思うには何十ページにもなる1冊の本は1000円所の価値では無い。読書で得た知識=財産だと思っている。

 

親孝行+感謝。

昔はよく親に迷惑を掛けました。どうやって親に対してお詫びをすればいいのだろうと。そしたら若い時に親孝行をしておくべきなんだと。

母の日はお母さんにプレゼントをしたり、父の日にもお父さんに感謝の気持ちを伝えたり。「ここまで育ててくれた私の為に何十年もの間お仕事お疲れ様」と言いたい。はあ。仕事で稼ぐのは糞大変なんだなと。

しかも残業が多い時期になると「この会社で働くこと」の意味ってなんだろうと思えてくる。辞めようかなとか考える訳よ。まあ、そんなことを考えつつも日頃お世話になっている両親には常に感謝感謝するべきだと思うんだ。

やりたいことを軸にする。

若い時に早めの行動、それに習ってやりたいことを決めておく。お店出したい。料理作りたい。なんでもいいからがむしゃらに生きていくのがいいと思う。土台を早めに作っておいて(植物の種をまく感じね、)いつ飛び立ててもいいように準備をしておく。これすごく大事だと思っている。

最後のまとめ

若い時のマニュアルって必ずあるようで無いようなもの。みんなと同じことをやっていても平凡過ぎてつまらない。何か自分だけにしかない個性も必要なんじゃないかなと感じている。

この記事を見て少しだけでも人生についてのやる気、モチベーションが保たれればいいなと思っている。とまあそんな感じだ。終わったぜ。

以上!おわり!

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です