バズる記事は素人でも簡単に作れる‼僕が実践した5つの施策

スポンサーリンク


f:id:uver2468:20160215202028j:plain
どうも。ユーログです。僕はいくつかのブログを運営している。で、今回このブログを初めてから1ヶ月になりますが早速僕の作った記事がバズってしまった。というよりバズったんだ。

バズるってなんだい?

バズるとはインターネット上で多くの場所に拡散されたり多くのアクセスが見込めることを言うんだ。ラピュタのバズウとは全然違うからね。(別物です。)

SNSから発信したものが広まって多くのイイネが貰えたり、まあなんというか記事のアクセスが爆発ドッカーンすることを言うんだ。

はてなブログでは、はてなブックマークが設置されていてはてブ(省略)が3つ付くとはてなブログの新着に載るんだよね。たったそれだけでも多くのアクセスが見込めるという訳。

で今回バズを起こした記事がこちら!

uver2468.hatenablog.com

はてブが3つ付いてから一気にアクセスが増えた。数時間で500近くまで膨れ上がった。いいね。これ半端ねーな。

f:id:uver2468:20160215122651p:plain

で、僕がバズる記事を施した方法。いくつかの心得を書いていく。

バズる為にはタイトルが超重要であること!!

バズる為の環境作りの1つとしてタイトルだ。これスゲー重要な訳でタイトルが魅力的でないと誰も見てくれないんだ。基本の「キ」だと思っている。

よく言うじゃん?予選に通過できないと本選に出れない。

本選に出れないってことは決勝にすら向かうことが出来ない。

しかも優勝となるなら根本的なことが出来ていないと駄目なんだ。基本が大事っていうだろ?

それと似たような感じだ。あとさ、ケーキにイチゴが乗ってないとオカシイだろ?食べる気無くすでしょ。

カフェで美味しいクッキーと旨い紅茶飲むのに自分の服装がキマッていないとテンション下がるだろ?なんでもそうだけど1つ欠けた部分があると上手くいかないんだ。

たまに記事内容がクオリティ高くてしっかりとしているのに肝心のタイトルが平凡過ぎるというかふぬけているというかね。なんかパッとしないブログ。

これって凄く損していると思うんだ。なんでそんなことしてしまうん。って感じてしまうんだ。はあ。疲れた。

記事のタイトルで8割型決まると思っている。100パーセント中の80パーセントだ。読者の方からブログを見て貰うにはタイトルが大事なんだ。だからブログの記事を書くのにちょっと頭をひねらなきゃ駄目なんだ。

ビックキーワードを1つ入れる。

あんまり有名過ぎず、かといってニッチ過ぎないキーワードをタイトルに含めることだ。1つだけでもあれば良いよ。僕の今回バズった記事はイケダハヤトって言葉を使っている。しかも今後

「イケダハヤト 数ヵ月 」

で検索されればGoogleにも上位表示される可能性が高いと見ている。予想だけどね。でもバズる目的に使いたいならビックキーワードは絶対入れるべきだよ。また煽り文章を入れることも記事を読んでもらうためには必要だ。

ちなみに「Amazon」とか「楽天」とかよく出るキーワードだけど強豪でこの関連の記事書く人多いからライバル多いんじゃないかな。だからブログ初心者は有名でライバルが少なそうな記事を書くのだ。ドメインもまだ弱いだろうからね。

バズる為に記事内容はしっかりと‼

1記事の文字数はある程度多い方が長く読んでもらえるし深く共感して貰う為にもどっちにしろ多めがマルだ。僕が書いたバズる記事は大体1500文字。最低これだけあればバズることがわかった。

5000文字とかだと全て読んで貰う前に読者がページバックしてしまう可能性もある。読むの大変だからって記事から離れたらどうしようもないね。どっちにしろボリュームはあったほうがいい。1500文字は30分もあればおおよそ質の良い記事が出来る思う。僕は1記事に1時間以上掛ける時があるが、より「高品質な記事」を作る為にもそうしている。(このブログ自体大したことないんだけどね。)

専門用語は使わなくてもいい。

面白い文章を使わなくてもいいし、専門用語もいらない。大事なのは自分が正直者になること。そう。固くならないでもっとありのままに書けばいいと思う。

周りに邪魔する人いないっしょ?だから気楽に書ける。嘘を書かないで真実をありのままに書くこと。そうした方が読者にも伝わりやすいし実際にこうやったんだなって思ってもらえる。特別な小細工もいらないですね。別にマニュアル感満載で専門用語ばっか固めたような記事を作らなくても十分バズり狙いは可能だ。この素人の僕が出来たくらいだからね。

他の人が書いてない記事を書く

同じことを書いていても「あ~またこの記事か。どっかでみたことあるな」と思われてしまう。他の人と似たようなことを書くより誰も書いてないようなことを記事にした方がいいと思うんだ。

僕はYouTubeのはじめしゃちょーを参考にしているよ。他の人のやり方を真似させて貰うのは良いことだと思っている。パクるは駄目だけどね。

一番書きやすいのは自分の体験したことを記事にすることだ。今の時代オリジナリティーが求められてるとかいうし、自分を本腰入れて出して行くのも必要だと思ってる。(プロフィールとか。)

最後のまとめ。

今回は素人でもバズる記事を書く方法を語ってみました。バズるとめっちゃモチベーション上がるし次も良い記事を書こうって思うんだ。この記事みてブログ始めましたって人が1人でもいれば嬉しいし他のブログからはてなブログに引っ越しましたって人が増えれば嬉しい。こんだけ書けば参考になるかな?はてなブログ

アクセス集めやすい!!

ってことだ!!

以上!おわり!

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です