銀魂を一番安く観る方法。動画配信サービスを比較していく。【hulu、dtv、auビデオパスなど】

スポンサーリンク


あの有名なアニメ銀魂。一時期は映画でも話題になりましたが、未だその人気は衰えていませんね。むしろ着々と進化を遂げています。ファンからすれば嬉しい限りですね。

銀魂を安く観るには動画配信サービスを上手く利用 すると解決できます。dTVやhuluといった動画見放題で今の生活を快適にしていきましょう。そこでどの配信サービスを使えばいいのか迷っている方に最適なサービスを教えていきます。

dTVの特徴


評価🌟🌟🌟🌟🌟

・月額500円で見放題(何回見ても)

・会員限定サービスあり

・ダウンロードにより通信を気にせず外で観れる。

アニメ版は1話から252話まで視聴可能。 映画版も一緒にあります。

一度ダウンロードしておけば通信料金がかからず外出先でも見ることが出来ます。

月500円なので格安。他の動画配信サービスの中でも一番安く観ることができます。

dTVではDOCOMO会員でなくても加入出来るので気にせず利用可能。

今は31日間の無料お試しが行えるようになっています。実質500円がタダで利用できるってことですね。無料期間中に解約すれば月額は掛かりません。

huluの特徴


評価🌟🌟🌟🌟

・月額933円で見放題(何回見ても)

・二週間おためし無料

・ゲームやスマホ、テレビで楽しめる

Huluでは銀魂が1話から201話まで 観ることができます。

月額933円ということなのでdtvよりは高め。約二倍くらい違いますね。しかもhuluはダウンロードに対応していないので自宅で見る人向けのサービス。

テレビの大画面で観ることが魅力の1つ。後はリアルタイム配信があったりします。海外勢のドラマも熱いですね。

無料トライアル期間があり二週間の間無料でおためしができます。二週間以内に解約すれば料金は掛かりません。

登録も解約も簡単にできます。期間のある内の利用がおすすめ。

U-NEXTの特徴




評価🌟🌟🌟🌟

・月額1990円で見放題

・日本国内最大級の動画配信サービス

・100万本以上の動画数

U-NEXTは月額1990円のプランが最安値で見放題となっています。それと同時に毎月1200円のポイントが貰えるので実質は790円で観れてる感じです。

このポイントは映画のチケットにも代用出来るのでかなり使い回しが利きますね。

銀魂は1話から316話まであります。 映画版も同様に揃っています。

パソコンやスマホ、ps4からでも気軽に視聴できる、ダウンロード後はWi-Fiにつなげなくてもみれます。

一度ダウンロードした動画は通信環境を気にせず外でも観れます。

現在無料トライアルだと期間中は600円のポイントが貰えます。31日間無料でお試しできるので、そこで継続するか判断しても良いですね。

ビデオパスの特徴




評価🌟🌟🌟🌟

・月額562円で見放題

・auの公式サイト

・10000本以上の動画

他のサービスと比べると動画数は少なめですが料金が安い。月額562円払って540円分のコインが付加されます。

ビデオパスでは銀魂が1話から300話以上 まで観ることができます。

事前に自宅でダウンロードしておけば通信環境を利用しなくても通勤時や、外出先でも気軽にみれます。

スマホ、タブレット両方に対応。

初回30日間は無料お試しがあるので上手く利用してみましょう。auのIDが必要になります。

結論

・動画のコストパフォーマンスでいうならdtv

・銀魂を観つつ、他の動画も気になるならU-NEXT

・dtvの次におすすめなのがauビデオパス

の結果になりました。動画配信サービスを使うメリットは一日に観る回数が無制限なこと。 一度ダウンロードした物は1日1本観たとしてもレンタルするよりお得になるのは明らかです。

色んなサービスがあってわかりづらいですが、一番安く観るなら迷わずdtvを利用していきましょう。

2017年の情報なので無料お試しはいつ終わるか未定です。この機会に上手く利用していきましょう。

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です