ヘルシオとヘルシーシェフの違い、比較について徹底解説!

ヘルシオとヘルシーシェフの違いについて。

今さらですが、家電製品の特徴を知っておいて損は無いです。

オーブンレンジは日々性能が変わっているので、一年前はこうだったけど、来年には違う仕様になることなんていくらでもありますよね。

ヘルシオとヘルシーシェフの大まかな違いは、使いやすさ、コストパフォーマンスに分かれていると言えます。

世間一般にみれば、ヘルシオで問題ないでしょう。

結論はヘルシオにしておこう!となりますが、まだ判断できない方は以下を読んでいって下さい。

ヘルシオの利点、特徴

ヘルシオって知れば知るほど使い心地バッチリなオーブンレンジです。

健康管理がしやすいし、水蒸気によるオーブンレンジ。

しかも、機能が充実しているので、比較的初心者向けでもあります。ハードルが低く、いとも簡単に調理が行えます。

オーブンレンジって複雑そうで、1から10まで覚えなきゃいけない印象を与えてきますよね。

ヘルシオなら、この悩みを即座に解決してくれます。

レシピが揃っていたり、お洒落で豪快なメニューも搭載。プロ顔負けの機能が揃っているため、当たり障りなく利用できます。
 
ヘルシオの電子レンジは目の前に言葉をかけるだけで、その通りに操作してくれます。

Alロボットのような仕組みと丸々同じですね。

この時間にこの温度でセットしてって言えば、時間通りに行ってくれます。まさしくハイテク。

ヘルシーシェフの特徴について

ヘルシーシェフは一度買い換えを検討している人にもおすすめのレンジとなります。

オート機能搭載で、自動による調理が可能となりました。

例えばシフォンケーキといったデザート類にもレシピが存在しており、レシピ通りに動かせば、負担なく作ることができちゃいます。

おまけに、魚も上手に焼けること。グリルを使わなくても、余裕で料理できます。

ヘルシーシェフも前からの人気メーカーなので詳しく言うまでもありませんが、使っている人の口コミを覗いてみると、

・掃除がしやすいので、一回使ってまたすぐに利用できること。再度作るのに面倒な操作がいらないこと。時間短縮にも繋がります。ズボラな人にも向いているってことですね。

・温度センサーがついており、十分な加熱が出来るので、格段に上手い調理が可能。

・蒸したりする料理に向いており、その他も万能

・ヘルシーシェフの価格は低コストで、ヘルシオと比べると、かなり買いやすい。条件さえあえば、買っても無駄にならないこと。

といった感じでいくつかの利点が挙げられます。

どっちかと言えばヘルシオが優勝

ヘルシーシェフは確かにヘルシオよりも価格が低く、買い求めやすいです。

しかし、全体的な機能で比べるとヘルシオのが一歩上かなーって印象。

高温水蒸気の機能を用いているので、少し特殊です。

ですが、カロリーの低い揚げ物を作れたり、トースターの代わりにもなります。

料理好きな方には大変喜ばれる商品になっていますよー。

有名な型式こそバッチリ使えるので、是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク










お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です