ガンダム動物園とはなにか?気になる部分を調べてみた結果について

ガンダム動物園とはなにか?気になるのでは部分を調べてみた結果について説明していきます。

そういえばガンダム動物園という話を聞いたことが一度はあるのではないでしょうか

でも耳にしたことがない人は、多分はじめての言葉、あるいはキーワードだともいえます。

そこで言ってしまうのであれば、ガンダム動物園とは、アーケードゲームのことになります。もう少し具体的にいうなら機動戦士ガンダムエクストリームバーサスの意味合いにもなります

家庭用とゲームセンターの両方が存在しています

今回の話にて指しているのはゲームセンターの方でしょう

 

ガンダム動物園とはなにか?気になるのでは部分を調べてみた

ガンダム動物園という言葉は一体なんなのか?果たして真相はいかに、ということですごい気になってしょうがない方もいるのではないでしょうか

ガンダム動物園についてわかりやすく記事をまとめていますので説明していきます

 

ガンダム動物園とは?

ガンダム動物園とは略するとexvsというワードになります。

バンダイナムコエンターテインメントゲームスでもあるアーケードによるゲームになります。

よくあるゲームセンターに置いてあるようなゲームの機械です

いろんな年代を通してヒットしているのですが、特に年齢による制限もありませんし、若い人でも通常通り楽しめるような工夫がされています。

スペックとしては

四人にて戦いをしていくゲームになります。

四人のなかで二人に別れて行動していきます

お互いで協力しあって対戦していくのですが、それぞれhpみたいなものコストが存在しています。

そのコストとなるものをダメージを与えていき規定のところまで減らしたところで勝利が確定します

なので、単なる対戦ゲーといっては失礼ですが、何処にでもありそうな格ゲーにも近いです

ところが、遊んでいる人たちのマナーが悪いのか印象深いところがあるのかいつしかガンダム動物園という名前になってしまっているんですね。これまた他の人からしてみれば興味深い話ではあります

ガンダムのゲームなのになぜ動物園が絡んでいるのか不思議でしょうがないと思いますが、その理由が半端じゃなく明確なのですね

 

どのような内容なのか?

単純に4人で遊んでいくガンダムゲームです

内容としてはコストを減らしていくと相応のどちらかが勝利になります

ただ単にゲームで勝ち負けが決まるゲームではありますが、その存在感がするどいというか普通にお客さんの態度が関係しているのもあります、

4人いるということは人間関係でもかなり複雑になります

どこのだれとチームを組めばいいのか、組んだ人次第では負けやすくなったり、才能のある人や、すでにテクニックを構築されているようなベテランであれば1強で十分強いですが、足手まといとなる人がいれば、それだけゲームの結果もはっきりしてしまいますよね。いわゆるヒートアップしてしまうゲームではあります。

ユーチューブ動画をみても、かなり白熱しているバトルが繰り広げられていることがわかるはずです。みんな本気だったりするんですよね

そんな中でも初心者の方も沢山いますし、その分ゲーム環境ないでのマウント合戦も数多く存在しています

まさに狂っている若者達になっているのではないでしょうか

ニコニコ動画でも見つけられます。

 

奇声がある?リアルファイトがある?

どうやら奇声があるというのは否定できないようですね。あまりにも興奮しすぎてしまうとリアルファイトもあるとかないとか。その真相ははっきりとしていませんが、ゲーム中での喧嘩はもはやプレイ違反どころではなくマナーを通り越していることでしょう

張り紙でもほえたり怒鳴ったり大声を出すのは禁止というものが書かれていたとしても、毎度同じように言うことをきかない若者が乱立していることになります。

煽りとかも結構多いみたいですね

女性としての参加者よりもやはり男性での参加者が極力目立っているのがわかります

まさに民度が低くなったりしてしまいますし、いくらゲームが上手だからといってもお店からしてみると迷惑になってしまいますし、いつ出禁になってもおかしくない状況だったのではと考えられます

 

公式があるのか?

公式というものは特に存在していませんが、ガンダム動物園というのはゲームセンターにてゲームを楽しみすぎて、熱中してしまった若者に当てはめられている言葉だといえます

なので公式はないですね

 

猿について

猿というのは暴れすぎてしまうとか、狂いまくりの状態でゲームを楽しむ若者を指しているのではと考えられます

もはやガンダムから猿ゲーに移り住んでしまうのではってくらい当時はにぎやかだったはずです。

今さらですが、猿になるのは尋常ではない。あれではゲームを目的とした楽しみ方は皆無なのではと予測されます

 

連続パンチについて

連続パンチというのは、慣れないの若者達という意味合いが強いと考えられます

まさにYouTube動画でもそのような似たものがありますので気になる人はチェックしてみてください

なんjについて

なんjでも一時期は情報が沢山出回っていたのかもしれませんが、最近の様子では全然わからないです

 

ゲーミングお嬢様について

いわゆる元ネタがわかりませんが、何かしら関連している可能性があります

 

名言があるとのこと?

センズリカラー、ミリオンカラー

助かりましたー

ファンメ、

ハッピーセット

ペディグリーチャム

きびだんご

天ぷら

きびきび動け

チンパンジー

ゲロビ

とかいろいろ

ちなみにゲロビーとは飛ぶものを対象としています。たとえばキャノンとかですね。

名言はたったのひとつとかではありませんが、

送り主からしたらとんでもないような言葉が飛び込んでくるわけです

それをガンダム初心者の方が遊んでいるようならすぐに撤退しそうな感じですね

もはやてには追えないと考えられます

また初心者の人からしたらこのような省略キーワードはあんまり理解しにくいでしょうし、慣れるまでにかなりの時間を費やすことになります

そこまでしてガンダムを鍛えたいとか、極めていきたいのかどうかは本人の考え方によります

リアルファイトはかなり危険である

特に一番気を付けたいのはマナーどころか、ドを越えてしまったトラブルになります。たとえばお客さんと一緒に険悪な状況になったとか、手とか足とか出てしまったとか大声にて喧嘩がはじまったとかのタイプです。

ここまできてしまったらなかなか手に終えません。最悪別の手段にて片付ける必要もでてきてしまいます。

ガンダムのゲームセンターにて遊んでいる人達の民度がかなり、下がってきているようにも捉えられます

通常ならスルーしておく程度で問題はありませんが、あまりにも遊びすぎ、勢いがありすぎるのです

自分だけの島として陣地を確保しているのでしょうが、たかがゲームセンターでもありますので気を付けないと後々トラブルにも巻き込まれてしまいますし、なんといってもその後が怖いです

誰かしらとバトルして勝つ負けくらいで気持ちがおわればいいのですが、それ以上のメンタルがやられてしまうと、お互いにとってナイーブな関係になってしまいます

ただし、ここまでゲームで熱中することができるってある意味幸せなことなのかもしれません

 

SNSでの口コミについて

相変わらずのガンダム動物園についての異論とか議論とかが繰り広げれている様子です

要するにはガンダム動物園という最強ワードはガンダムのゲームセンターで遊んでいる人達がいる限り永遠と続いていく可能性があります。

ガンダムといったら日本中で色々な人に愛されているものでもありますので、それが一部マナーの悪い人達のために、ネガティブな言葉として略されているのもなんだかな~と思うかもしれません

 

 

ガンダム動物園とはなにか?気になるのでは部分を調べてみたのまとめ。

ガンダム動物園とはなんなのか?その真相とか答えについての記事でした

最後に詳しくまとめるとするなら。

ガンダム動物園とは?→ガンダムをゲームセンターで遊んでいる若者たちになっている

奇声がある?リアルファイトがある?→場合や状態によっては声もありそうですし、戦いもリアルにあるとかないとか。かなりヒートアップしているのは間違いないでしょう

どのような内容なのか?

内容としてはゲームセンターにてガンダムゲームのマナー違反をしている人達が対象となりそう

公式があるのか?

公式とかは特にありません

猿について

猿みたいにぎゃぎゃー叫んでいるひとがいるから猿という名称がつけられた?

連続パンチについて

とりあえず険悪な状況になっていること

なんjについて

名言があるとのこと?

名言は助かりました助かりました助かりましたー

リアルファイトはかなり危険である→一部利用者のせいで、取り返しのつかないことになっている例もある

なので今やるべきことはマナーの悪い若者をどうするかだと考えられます

SNSでの口コミについて→まだまだ繁栄状況であること、遥か昔から活発であったはずなのに、今もあんまり廃れていないような感覚である、

 

 

スポンサーリンク










お問い合わせ