【ldk】1位のフライパン「フレーバーストーン」が最強な理由。その理由が明確すぎた。

スポンサーリンク


2018年1月号に掲載されているLDKのフライパン。そこに詳しく紹介されている「フレーバーストーンソテーパン」が凄すぎるのでその理由を詳しくせつめいしていきます。

始めに言っておきますが、流石LDKの雑誌 。比較対象もバッチリ記載されており為になる話が多いです。理由はハッキリしていますし、「何故おすすめされているのか」料理に詳しくない私でも理解できました。主なポイントは2つです。

LDKのフレーバーストーン

今回熱く語られているのは2018年1月号によるフライパンの情報。

・なぜか美味しく焼けてしまう

・ティファールとフレーバーストーンの比較

・どのくらいの精度なのか

詳しくは雑誌に載っているので気になっている方は是非ともページをめくってみてほしいです。。相変わらずコスパ最高の情報を得られますね。

若干ネタバレをするなら、フライパンのメーカー別に価格や使いやすさ、どの程度料理を楽しく出来るのか、あるいは全体的な評価などを添えられています。

商品をしっかり比較しているところはLDKの雑誌ならでは。貴重な情報です。表紙の綺麗さにやられました。

フレーバーストーンソテーパンが凄い理由1

・2018年のフライパンとしてランキングに上がった。

・他のフライパンよりも長持ちする。

・温度管理が凄まじい。

具体的に何が良いか。それはフライパンとしての性能に無駄がないこと。 新品から何週間、何ヵ月と長期間において利用できる。

料理をする主婦にとって買い換えが少ないフライパンは有能です。わざわざ買ってボロボロになってを繰り返すと処分も大変ですし、なるべく長くキッチンに置いておきたいですよね。

長持ちして焦げが付きにくいフライパンは幾度なく登場していますが、多少焦げても少し洗うだけで問題なく次の日も使える。魔法のフライパンという商品がありますが、それと同等の性能といっていいでしょう。いや、同等以上か。

長く使えるって本当に凄いことです。 フライパンは所詮消耗品です。最初は苦労なく使えても次第にフライパンの周囲はさびれていき、扱いづらくなります。見た目も悪く見えます。
その主体性を解消させたフレーバーストーンは魔法のフライパンを既に越していると言えるでしょう。

プロも使用しているのは理由があるんですよね。それは「楽に料理を作れる」から。
簡単で楽チンなのは誰しもが求めている機能ですからね。

凄いポイントその2

ホットケーキが容易く焼ける。

子供にお菓子やデザートを作ってあげたいとか、おやつで食べたいとかホットケーキを作る時期が必ずあると思います。

フレーバーストーンなら、焦げを極力減らし美味しく仕上がるということで、他のメーカー17種類と比較してテストした結果がこれです。

優秀すぎてえらい差が出ているのが目に見えて理解できます。

またチャーハンとの相性が良いとのこと。どの程度良いのかというと、フライパン全体に温度が通っておりほぼ均一に働いていること。これならチャーハンを作るのが下手な人にも挑戦しやすい。

ご飯広げてざっーっとかき混ぜればいいですからね。そんだけ綺麗に作れるなら職人の技術に頼る必要ないでしょう。

このフライパンをおすすめ出来る人

・料理を簡単、時短で作りたい人。

・洗い物の時間を短縮したい人

・料理初心者

フライパンといったらティファールも既に人気商品として郡を抜いていますが、ここんところ登場したフレーバーストーンは特に優秀ですね。

雑誌見ればわかるんですがニトリやカインズのフライパンより使用感は明らかです 。公式価格では7380円ですが、Amazonにもあります。6600円程(2017年11月現在)評判が抜群なのが即わかると思います。

価格の変動は常に変わってくるのでここぞというタイミングで利用していきましょう。安いフライパン買ってすぐ駄目にするより一回きりで長く使えた方がコストをより抑えられます。

色々な料理に利用したいって方は9点セット
ガラス鍋なども追加されています。

フレーバーストーンはダイレクトテレショップという大手通販として有名。キッチン用具だけでなく美味しく飲める青汁や、ダイエット商品、美容関係など女性にとって役立つアイテムが多く揃う。信用の面でも安心出来ます。TVCMでやってるあれですね。

スポンサーリンク










お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です