このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーログ

ゲーム.仕事.育児.自己啓発.おすすめグッズ.総合情報に特化したブログ

ドラえもんSS おすすめ二次創作小説ランキング【クロス、長編、オリ主】

どもー。今回はドラえもんのおすすめ二次小説を紹介していきたいと思います。厳選です。ドラえもんの二次小説は作りが半端なかった。独断の意見だけでここまで作り上げるなんて‥って感じです。個人の主観になりますが、アニメとか漫画では絶対あり得ない180度変わった形で表現されています。それがまた奥深い。


▼こちらの記事も人気です!ついでにどうぞ!
www.yuppes.com
www.yuppes.com
www.yuppes.com
www.yuppes.com
www.yuppes.com


1位 のび太のIS学園生活

ドラえもんが未来に帰った後の世界・・・

世界はインフィニット・ストラトス(通称IS)とVRMMOの2つの発明により大きく変化していった。

中学三年生になった野比のび太は高校の入学試験を控えたある日、ISを動かしてしまい・・・

あの頃のドラえもんはもう存在していない。お別れからはや数年以上たち、のびたは中学生を経験して今に至る。
過去よりも時代の背景が発展途上になっており、めぐるましい変化に対応できていない。そんな中で、のび太の行動力に促される形となる物語。
完全オリジナルであり、ちょっとネタもありきの話ですかかね。笑いも取ってる気がします。まあこれくらい賑やかな方がいいかも。


のび太のIS学園生活


2位 ドラえもん のび太の切り札(ジョーカー)

なんかいっぺん読んでみたイメージだと、短編日記みたいで丸読みしやすいですかね。内容がすかすかにも思えますが、ザックリしていて、結構読みやすかった。仮面ライダーとのクロスが混ざっているようです。他にもねぎまとか。なんといっても移り変わりが激しいです。


ドラえもん のび太の切り札(ジョーカー)


3位 ドラえもん のび太の大魔境 second season 〜もう一つの伝説〜

中学生となったのび太、そしてドラえもんの下にかつての友、ペコが現れた。

ペコはバウワンコ王国に最大の危機が訪れているとのび太達に告げる。

のび太とドラえもんは静香、スネ夫、ジャイアンを招集。

バウワンコ王国奪還の為に激闘を繰り広げる……


かつてない史上最強の軍勢、巨大な陰謀

再び集う最高の仲間たち、命懸けの戦い

奪われた王国と誇りを取り戻す為に立ち上がれ!!



ドラえもん のび太の大魔境 第二部 開幕!!

どうやら第一部があるみたい。まさに夢のファンタジードリーム。スケールとしてかなり大きいと思います。全44話、今のところ。キャラ各位揃っていて新たな運びとして、伝説を作るために冒険します!って宣言してる辺り先が気になる物語ですね。これ半端ないわ。ドラえもんのチート道具は使わずに、未来的な構造だけが浸透してってほしいです。抜群のクオリティー。結構な長編です。


ドラえもん のび太の大魔境 second season ~もう一つの伝説~


4位 野比のび太の非日常

ある日、家で忍者の特集番組を見ていたのび太はドラえもんに「忍者がいる戦国時代にタイムスリップしたい!」と頼んだが、ドラえもんは「危ないからダメ」とのび太の願いを取り下げた。
しかし、諦めきれないのび太は家族が寝静まった夜、ドラえもんに内緒でポケットから『どんぶら粉』だけを取り出し、タイムマシンで戦国時代時代へと向かった。
のび太がタイムマシンに乗り、時空間の中を進んでいると突然、時空乱流が起こり、のび太が飛ばされてしまったのはなんと、NARUTOの世界だった...。
NARUTOの世界に入ったのび太は食物を探すため放浪した。そして、何日か経ったある日、餓死寸前だったのび太を助けたのは、木の葉の里の忍びのナツキだった。
のび太の全く見えない裏の心境とは。のび太とナルトのコラボ。クロス的な意味では斬新さもありつつ、やっぱナルトの濃い味がでている印象です。この二つの組み合わせはなんとも素晴らしいアイデアだ。忍者になりきった感がぎこちなく振り切っていて、いわゆるネタも入っているような感じです。面白すぎる。


野比のび太の非日常


5位 ドラえもん のび太の仮面冒険記

~世界を救った英雄 仮面ライダーディケイド野比のび太は戦いの後、以前と変わらぬ平和な暮らしをしていた。ある正月、そんなのび太の前に机の引き出しから青い猫型ロボットと自分の子孫と名乗る少年が現れて、それからのび太は数々の大冒険へと巻き込まれてゆく。しかし、その大冒険の裏で暗躍する闇がのび太達に迫る。のび太は皆を守る為、再び変身する事を決意する。
のび太が別人のようで、のび太ではなくなった世界を演出といった感じ。めちゃくちゃ最強設定という訳ではなく、やはり仲間を救うという前提で善意のある行動力に期待。映画版のドラえもんを一部改編している章もある。とまあこれ系統は全然ありな気がします。のびたがパワーアタッカーになっています。レベル100クラスになればもっと面白そう。ビジュアルなのびたが知りたい。


ドラえもん のび太の仮面冒険記



6位 サムライ・ドラ

~子どもの頃、僕の憧れは・・・―――テレビの中の正義の味方だった。強くて、カッコよくて、巨大な悪をやっつける。いつか僕も、そんな正義の味方になりたいってずっとそう願ってた。
 そして今、僕はその願いを叶えたんだ――――――・・・!
ドラえもんがサムライになった。

まるで武士のような力強さを感じるだけでなく、どことなく昭和っぽさもありえそう。道具に頼りたくない。

そんな一心です。

ホラーらしいところは何一つ無い作品となっています。


サムライ・ドラ





って感じドラえもんの二次小説を紹介していきました。原作もいいんだけどね。声優さんが変わっちゃったドラえもん。初代が好きって方も多いと思いますが、そんな人は映画版で懐かしむのもいいですね。