このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーログ

ゲーム.仕事.育児.自己啓発.おすすめグッズ.総合情報に特化したブログ

ビジネス用高級リュック(バックパック)のおすすめ&選び方を徹底的に紹介

f:id:uver2468:20170814165210j:plain
ビジネス向けのおすすめしたいリュックをまとめて紹介していきたい。研究、調査をした上で、本当におすすめ出来るバックパックは何があるのか人気ブランド、種類、選び方も通して発表していきます。




【目次】


まず必ず抑えておきたいビジネスリュック3つ。

初心者、初めての方でも失敗しにくいおすすめリュックから紹介。スーツが黒なら全体的を同系色を合わせたいので、黒色のビジネスリュックを推奨。勿論ストライブ柄のスーツでも黒リュックは似合います。


[エース] ace. ビジネスリュック
f:id:uver2468:20170813215328j:plain
シンプルでモダン。見た目に寄らず多くの荷物が入ります。機能は2気質になっており、中に入れておく物を最初から把握しやすくなるといった利点があります。

素材がナイロンということもあり、シワになりにくく形も片寄りにくいといった性質があります。乾きやすいので洗濯もやり易い。エースは東レナイロンという新素材を開発している会社になります。世界展開をしており、ラゲージブランドにも挑戦しています。数々の実績を誇っているので信用度も高い。まず初心者はここから。


PORTER 2wayリュックサック
f:id:uver2468:20170813223225j:plain
コンテンツブランドの強さではポーターもはずせない。容量も多く、PCを入れたり、書類なんて朝飯前ですね。容量がありすぎる点を踏まえつつ、頑丈で長持ちします。他にもA4サイズの用紙を入れたりモバイルバッテリーを常備したり。多様性抜群です。

2way構造になっているので、リュックのように背中に背負ってもいいし、トートバックのように手持ちカバンとして利用できる優れもの。ポーターといえば財布で有名ですが、ビジネス用リュックにも力を入れています。学生だけでなく、社会人にも非常マスト。


[ザ・ノース・フェイス] リュック ShuttleDaypack Slim NM81603 K ブラック
f:id:uver2468:20170813224858j:plain
ビジネスリュックの中でもデザインがかっこいい。機能性にも優れています。PCを収納するには使い勝手が良くてビジネスに活用するならシャトルデイバックのこのタイプがおすすめです。違う言い方でいうなら大人のランドセルですね。力強くタフでメインに入れる物が決まっている人程便利なリュック。ホワイトやブルー、ネイビーといったカラーもあります。

ノースフェイスはスキーやランニングなどアウトドアに適したアイテムを販売している企業。アメリカ製品のブランドで、海外の独特なスリル感というか、ロゴの素晴らしさに惹かれてしまう程魅力たっぷりです。レジャー向けの登山リュックも有名ですが、ビジネスシーンで使い回すならノースフェイスも最強候補です。


ビジネスリュックが人気になっている理由。

近年ではビジネスリュックといっても堅くかしこまった物ばかりでなく、実用性も十分にあり、見た目も美しいブランドリュックが多数登場しています。

昔は「あれ、ビジネスマンってカバンが当たり前でしょ!?」から今では世間的な雰囲気も変わって、スタイリッシュに扱えるリュックも流行化しています。

先程伝えた3種類以外にも様々なビジネスリュックがあるので紹介していきます。Amazonの価格は常に変動しますので値段の方は参考までに。

海外ブランドリュックは品質も安定していて、デザインの「ノリ」が凄くいいです。

当たり前なんですが、日本にはない自由さと軽やかさ、ワイルドな仕上がりはやっぱ、外国ならではの強味だと思います。


[バートン] BURTON Spruce Pack [26L] 

f:id:uver2468:20170813232024j:plain
ふっくら大量に物が入ります。流行り向けに次々と色んな種類を出しているメーカー。スノボーといったらバートンが思い浮かぶのですが、以前より認知された結果なのか、ビジネス用の方でも比毛をとらないクオリティー。

カジュアルからストリートまで取り揃えており、女性受けにも良さげ。Androidパソコン、macbookも入り、ポケット数の多さにはビックリするでしょう。アウトドア兼用でも使用可能。安いのだと5000円~。高いと17000円前後と値幅に差があります。(2017年8月現在)


【GOLD MEN】 ゴールドメン メンズ レディース リュック 自転車 GA701

f:id:uver2468:20170813233841j:plain
妥当なビジネスリュック。サイクリングといったアウトドアシーン。電車通勤の場面での利用に最適となっています。

無駄がなくショルダー部分の支えはしっかりしています。徒歩で長時間歩くにも悪くなく特別重いと感じる程の重量はない。

中側中心に二つ収納スペースが確保されていて、ここに電子機器を保管しておいたり、ノートも一緒に入れられる。金色ファスナーが高級さを出してくれて、ファスナーのおかげで瞬時に開け閉めに対応してくれる。

価格に見合った内容なので、フォルム(デザイン)され気に入ってしまえば最高なの間違いないでしょう。男女共に使えます。夫婦で使い分けするのも良いですね。


[ネオプロ ジップロード] NEOPRO ZIPROAD 2-053 

f:id:uver2468:20170813235113j:plain
縦型リュックとして利便性抜群。ランダムなポケット配置により、遊び+カジュアルテイストな働きを魅せてくれます。別枠では地味さもありますが、小型手帳や、折り畳み傘も入る。

デカすぎる性質を回避できないので、あんまりビジネス用品加えないよって人はもうちょい小さめリュックに切り替えても良さそうです。


[インビクタ] ビジネスリュック ピエル 43cm

f:id:uver2468:20170813235919j:plain
英国的にも有名な時計や鞄のメーカーさんです。イタリアからの拠点。それが日本にも広がっていきました。

ブランドの強みを最大限に活かしているだけでなく、スッキリとスマートな表面は、逆にメリハリがあっておしゃれなんですよね。カモフラージュが上手く乗り合わせているというか。

他のデザインと比較して、かなりフォーマルなので、とりあえずお洒落っぼく見せたいときはこれ。


[タケオキクチ] リュック ビジネス A4 ポリカ 

f:id:uver2468:20170814061028j:plain
これぞセンスある大人といえるデザインが豊富なタケオキクチのビジネスリュック。デザイナーである菊池武夫さんが始めたブランドメーカー。

値段相場は15000円~3万を優雅にいくものまで幅広い。ダンディーな叔父さんにも似合う物であったり、年齢は10代からでも無造作にハマりやすく、まるでワックスを塗ってあるかのような光沢があって綺麗。良い仕事をしてくれます。過去に俳優の窪田正孝さんがドラマの一部分として使われていました。


[ノーマディック] ビジネスリュック LA-03

f:id:uver2468:20170814062635j:plain
ペンケースでも人気を賑わせているノーマディックのリュック。メイン、インナー、サイドとマルチポケットなる最高の配置になっており、海外へ出張の多い方にも使いやすい。

書籍も入れるスペースがあったりと緩さも交えつつ演出能力が高い。フォーマルでごちゃついていないので、扱いやすいです。他にも3Wayトートタイプや、ワンショルダーまである。値段は15000円前後。


(パディオ) padieoe リュックサック バックパック

f:id:uver2468:20170814064100j:plain
素材が本革となってあり、古臭くなくオーソドックスに使える。本革なら高級感も備えつつ経年変化も一緒に楽しめる。

存在感の強さはなくとも、人と被りにくいのでライトな層に丁度良いです。20代~40代何方でも相性がいい。平均的な大きさ。


(トゥミ) TUMI ALPHA2 T-Pass ビジネス・クラス・ブリーフパック

f:id:uver2468:20170814065737j:plain
このメーカーはキャリーケースやブリーフケースなど、旅行に特化した製品が多いのが特徴。トゥミブランドのビジネスリュックも存在します。価格帯は3万から8万を過ぎる物までで、学生には手が届きにくい部分もあります。

品質の悪くなくビジネスパーソンにあった形になっています。起業家や、フリーランス、個人経営の方が持っていても違和感の無いリュック。肩に極度な力を入れないよう軽減するなど、リュックのメリットをぎっしり詰め込んだ使い心地です。ナイロンなので風通しの良さと革より主張させすぎない所がgoodです。


[サムソナイト] SAMSONITE IKONN / アイコン ラップトップ バックパック III

f:id:uver2468:20170814103824j:plain
人生を旅する。ライフスタイルを謳歌していく点ではこのブランドリュックが様になります。サムソナイトは世界各国100店以上を保有している会社です。

リュック以外にもスーツケースがベストバイで売られていますが、サムソナイトのリュックも是非確かめてほしいです。この系統は小物アイテムが名一杯入る。価格の方も安く抑えられており、1万以下とか見つかります。コスパでいうなら許容範囲内ですね。


[ランバンオンブルー] リュック B4 ダブルルーム パラドックス

f:id:uver2468:20170814105804j:plain
前面部分に小さなファスナーが付いていて、そこに入るスペースが絶妙。貴重品を入れても良いし、ガムとかアメとか一口サイズのお菓子も入ります。気分をスカッとさせたい時のガムは表情が明るくなります。

サイズはB4となっています。B4程度なら封筒や、財布、ビジネス関連の書類、資料集はいとも簡単に入ります。ちょいと大人の雰囲気に溶け込んで小僧のような遊びが利いているリュック。
ビジネス用でなくとも、普段の生活リュックとして使える所にも注目。


[ブライトン] リュックサック アポロ

f:id:uver2468:20170814111300j:plain
数ある新作リュックが登場しても原動力さえ失われないブランドリュックがこれ。着飾ることなくデザインのかっこいさは、貫禄があって良い。

真ん中が大きく開けられて、パソコン以外の物も入る。飲み物も入ります。また2wayなので毎日のスタイルを変えられる。1週間は手で持つ通勤スタイルが、次の週は両手スペースを確保したいのでリュックとして使用するとか。お弁当やバインダーとかジャンルに絞らず色々なアイテムが収納可能。ブライトンはレザーリュックのイメージがあります。ブラックだけでなくキャメル色もコーデとして派手にきまります。


防水機能付きリュック

梅雨の時期や雪の降る冬にはどうしても防水付きのリュックがないとキツいですね。

一番困るのが雨が原因でリュックの中まで浸透してしまい、仕事で使う大事な書類を濡らしてしまうトラブル。

自分用に保存しておく物ならよいですが、しわしわヨレヨレに乾いてしまった紙を元に戻すのは至難の業。

企業様に提出するなら新品の状態で書き直さなくてはなりません。そんな一大事にならない為にも防水機能入りリュックは必要なんですね。

車移動中心の人はなくても困らないと思います。電車とか新幹線で通勤の方だとか、傘を忘れたり置き忘れしてしまった場合に凄く安心して歩けますね。


では、防水+ビジネスリュックとして誇らしい製品を紹介。



Bison Denim 本革 3way リュック バックパック
f:id:uver2468:20170814114052j:plain
防水機能付きと3wayという、格上なスタイルに早変わり。

素材は牛革のよる丈夫な作りで、多目的リュックとして味があります。



[レインズ] バックパック 12200104 Black ブラック
f:id:uver2468:20170814114754j:plain
雨に強い。特別見た目を気にしないのであれば、これ一つでかなり重宝します。防水コーティングがされていることから、別格とも言える素晴らしさ。

レインズはデンマーク発のブランドです。基本的なアイテムは入り、親和性の高いフォルムなので、プレゼントにもおすすめです。


(防水といっても完璧に防ぐわけではなく、限度があります。あくまで対策ということで使い方には注意が必要です。)流石に大雨や、台風、雷雨はどうなるか予測出来ませんね。

その場合は傘を使って雨の当たらない面積を増やしたりレインコートでリュックを守りましょう。


Amazonや楽天で選ぶ際に注意したいこと。

Amazonは期間によってsaleすることがあるので、購入前にお得な情報が配信されていれば、一度確かめてからの購入がいいと思います。

また、在庫状況により商品価格が変わることがあります。値段のばらつきですね。

在庫が多くなると安くなる場合があります。

その時こそ案外買い時なんですが、運だったり季節にもよりますので、欲しいなと思ったタイミングで買うのも全然アリです。


購入前に選ぶべきポイント。

ビジネスリュックの機能や特徴として

レザー式か

メッシュ素材

ナイロン素材

防水式

2way

3way

A4サイズが入るか

B4サイズが入るか

小物が入るポケットがあるか

とか大まかにこんだけあります。

レザーの方が大人っぽくて色褪せに気を付ければ年中使えるスター的な存在になるでしょう。ファッションとしてかなりお洒落です。

たまにレザーシューズ+スーツ+レザーリュックを使っている人に見とれてしまうのもレザーでかっこよさを演出しているからでしょう。

一生末永く使うにもレザー素材は魅力あってなかなか手放せない物となります。

汗を気にする方であれば通気性のいいナイロンやメッシュがおすすめ。春から夏にかけての時期は体温が上がりやすく汗も大量に掻きやすい。

2wayか3wayどっちがいいのか悩みますよね。

その場の要領とか、場所、使い心地でいうなら、3wayだと思うんですが、2wayのが思い通りに使えて快適だったという話も聞きます。

2wayなら背負うか手持ち、肩にかけるか、手持ちにするとか、パターンがありますが、最後には2way→より商品のクオリティーや機能性で選んで良いと思います。

2つ3つだと中途半端になる可能性も視野にいれていく。

またリュックのサイズにも耳を傾けておくべきです。あんまり巨大過ぎてしまうと物入る分重くなって背中に負担がかかり、背中が凝ってしまう事だってあります。

パソコンとか最近軽量化していますが、15インチとかめっちゃしぶといですからねー。特別大きな荷物を入れる予定がなければ中間サイズのリュックでいきましょう。


自転車通勤の方は絶対にリュック。

最近は自転車の種類が増えていますね。コンパクトなやつだったりスポーツタイプから折り畳みまで遊びや旅行に使えるものまで存在しています。

時代の変化は激しいです。ビジネスマンとしてだけでなくオフの日のアウトドアプレイヤーの方はどうしてもリュックが必要なんですよね。

まず、鞄だと手が足りないので自転車には不向き。

自転車にはスマホスタンドをつけて常時操作する方もいますし(危ないのでよくありませんが)ジュース飲みたい時とかありますからね。鞄はまじで使いづらいです。

その辺を考えると自転車持ちの方はリュックが無いと駄目ですね。


ついでに合わせて欲しいアイテム。

リヒトラブ バッグインバッグ

バックインバッグというのはリュックの中に入れる方式となっています。

収納スペースを細かくリセットし、普段よりも高度な収納が出来ちゃいます。

何アイテムも本体のリュックに入れている人にとって分かりやすくなり、ストレス無くなります。あれっ、これどこにしまったっけー。確か奥に入れたはずなんだけと見つからないっ。って事が減ってくると思います。

物忘れ酷い人にもいいですよ。(自分もこの種の人間なので、バックインバッグは必ず無いと困る。)仕事でもそうなんですが、しっかり整理整頓出来るとなんか仕事が出来る人になった気分。

いえ、それよりも仕事に対してのモチベーションを増やすには不可欠だと思います。マインドを一回洗い流し、最初からやり直して取り組む作業はなんだか捗りそうですね。

バックインバッグはその日の気分で切り替えてもいいし、何て言ったって安いので、失敗してもまた違うの買い直せばいい。クラッチバックのように自立して小回りが利くのもこのバックのメリットです。

遠出旅行する人は間違いなくあった方がいいです。空間を新たに作れ荷物をひとまとめしやすくなります。


まとめ。

動かなくてはならない時こそビジネスリュックは真価を発揮します。

手持ち鞄のように手先に痺れをきらすことは無くなりエネルギーのある限り何処でも動き回れますね。

金融業界とか特殊な所はマナーとしてバックじゃないと駄目かもしれませんが、これから先はクールビズという観念も踏まえて、快適強なリュックが進行している気がしますね。

目的や場所に合う、自分だけのお気に入りリュックを見つけていきましょう。