このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーログ

ゲーム.仕事.育児.自己啓発.おすすめグッズ.総合情報に特化したブログ

【uverworld】decidedの感想や、歌詞の意味について深く考える!

TSUTAYAでフラゲーみたいなものですが、1日早く手に入りました。TSUTAYAはいつもそんなノリですよね。


んで今日購入したウーバーの新曲dicided。いやーパッケージが流石ウバーワールドって感じでかっこよすぎるし一直線のように進んでいる所。

ブレが全くないですね。

結果としてワクワクでした。そして聴いてみるとあら不思議。なんだか幸せな気分になっちゃいました。バラードではなく完璧ロックですね。


そういえばこの間ミュージックステーションに司会に登場したときは心臓がバクバクでしたね。

UVERworldいわく、テレビに出て有名になるのではなく、ライブそっちのけでファンとの為に時間を取りたい。そんな雰囲気が伝わってきます。というか本音だと思いますね。



中身について。

パッケージは違和感がない。キラキラしています。
f:id:uver2468:20170711220355j:plain



f:id:uver2468:20170711220448j:plain


ディスクも垢抜けておらず、シンプルですね。モノトーンをイメージしてしまいますね。逆にいうならノーマル的な。
f:id:uver2468:20170711220517j:plain


f:id:uver2468:20170711220638j:plain


f:id:uver2468:20170711220704j:plain


初回限定版の入っている曲について

主な収録曲
DISC1

Dicided

RANCE

Dis is TEKI



DISC2
All ALONE

LONE WOLF

今回は初回限定版を購入しましたが、dvdが付属されるってなると断然通常版より初回を選んでしまいますよね。

新曲1つにカッブリングの曲をチョイス。そしてDVDも見れるという嬉しい特典。といっても初回限定版は毎度同じようなシステムですよね。


歌詞の感想

とびっちり聴いた感想として。すごいわ。この一言で終わりたい所ですがUVERworldの今回の曲は落ち着いているのに心の余裕を爆発させる何かを思い描きます。

既にUVERworldという舞台は始まっているはずなのにピークが永遠と続いている。

pvをみても広い空間で、野球ドームのような人間が沢山入れる中なのに、数人だけしか動いていない。

そして動き方が自由なんですね。

誰にも支配されていない無重力な領域。誰からも指図させず自分なりに生き抜いてきた答えを今この場で発散している。

なんつーか勢いが止まらないんですよ。

普通だったら、突如訪れるスランプとかあるじゃないですか。

野球選手とかサッカー選手だからこそ起こりうるものではなく、音楽の業界でも、活動をずっと続けていくことは限りなく難しいし、それで飯を食っていくのも大変。

それをUVERworldは過去の栄光とか気にせずに前を向いてばかりいる。

発信出来ることは常に言葉や歌詞にしてファンに繋げている。

勿論ライブにいけなくてもこのメロディーを聴いているだけでなんとなく伝わってきます。



歌詞の意味を考える

~叶わぬことだって腐るほどあるだろう
それ数え生きてく事に何の意味もないだろう

~愛するって決めたから愛して

そう信じるって決めたからもう信じていくだけ

歌詞の内容もかなり心に響きます。

教えとなるメンターを捕まえたのかあるいは何かしら人からのヒントを得たのか。

恋人となるいとしき人を見つけたのか。人生はただひとつ。信じきるか信じて貰うか。信用がないならまずは前に進んでみて一度失敗してみればいい。

とことんのめり込んでハマってみればいい。例え裏切られて落ちるところまで落ちたとしても諦めないで踏ん張っていく。

要は、他人にビクビクしていてもしょうがない。なのであれば突進して突き進む。

自分はどうなりたいのか。どのように生きていきたいのか。自己の生き方を教えてくれる。そんなシチュエーション。


新曲から与えられた力強さ

人生ってとうあるべきなんでしょうね。

完璧主義であるのが正しいのか、一匹狼のように誰にも縛られず否定されても貫いていくのが正しいのか。

今回は映画銀魂の主題歌として選ばれた新曲になります。

またpvではたくやさんの髪型はアシンメトリー。白シャツにほんのり柄がかかっていて、白いスニーカーにてバッチリ決まっています。

清潔感があります。夏らしい涼しさ。

クールスタイルでイケメンなのはもうわかりきっているのですが‥相変わらず衰えというのを感じさせませんね。

今時こんなに鮮やかな生き方をしている人って簡単に見つけられないですよね。

UVERworldに辿り着いたのも何かの縁です。

uverの魅力に圧倒されて‥まさにスパイラル。

この活気はいつまでも忘れずこれ聴いてから一度過去の曲を振り返ってみるのも楽しいかもしれません。