このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーログ

ゲーム.仕事.育児.自己啓発.おすすめグッズ.総合情報に特化したブログ

メタルギアソリッド4と5どっちのが面白い?違いや比較。

ゲームソフトメタルギアシリーズ4と5どっちが面白いのかの違いを比較していきたいと思います。




【目次】



メタルギア4の特徴

元はps3にて発売された新作のソフトです。今じゃ中古で安く出回っていており、ワンコインの安さで買えるのも魅力的です。

画質に関しても申し分なく程よく引き締まっています。ps3は所詮こんなこんなものかとあしらわれない綺麗さもありす。特に目につく画質の悪さはありません。

操作のシステムはコントローラー全てに役割を果たします。ズームを行ったり、素早く走ったり、武器攻撃を行う動作など。これは前作からのメタルギアとほぼ同じです。

武器は沢山の種類があります。ハンドガン、アサルトライフル、スナイパーライフルなどこちらも前作通りの物が揃っています。

ストーリーに関しては長い短いってよりは前作を知っていないと深入りできない部分が揃っています。

またムービーが長い。これはある意味デメリットに近いですね。まるで映画ショーを拝見しているようなゲーム性。

主に変わったコンテンツとして、昔のメタルギアと近い大広間にて戦うのが主軸となっています。ステルスを取り込むってよりはストレートに攻めこむ感じ。

またアイテムの種類も増えています。ドラム缶が使えることにはビックリするはずです。

難易度も気軽に選べます。ノーマルやらハードなものまで。

初心者の方でも参入しやすいのがいいですね。



メタルギア5の特徴

PS3と4にて発売しています。価格の変動もあるでしょうが、中古で2000円以下にて売られていたりと新品よりは大分落ち着いていますね。

気になるストーリーですが、この間で一気に終わりを遂げてしまうのか?という不思議な感覚はあります。

勿論新しいステージにマップとかキャラクターも登場します。ストーリー関連では一部不評であったり物足りない部分が乱立しているのも受け取れます。

ストーリーに期待している人にはもしかしたら残念な結果に終わる可能性も視野に入れるべき。序盤がよくてもトントンと進めていくうちになにかしら違和感を感じるのかもしれない。

5では新しくオープンワールド要素を手につけています。これは結構メリットが大きいのではないでしょうか。

大舞台で冒険するに限っても斬新さや自由度の高さが売りに繋がると思います。大きいフィールドってことはすなわちやりこみ要素がたっぷり仕込まれていると思えるからです。

戦闘は考えられて作られています。Alの強さとか、装備の充実度合い、多彩なアクションスキルを思う存分見開いて試行錯誤したプレイは相変わらず。

戦略的な戦闘が好きな人はとことんハマると思います。


どちらの方が面白いのか?

4と5はストーリーが違います。価格の安さから見ても最初は4を初めてから5を遊ぶ流れでいいと思います。結論としてはどちらも楽しめるってのが本音です。

4は王道さが十分備わっていて安定した楽しさを再現しています。FPSが好きな人であれば片言なくプレイできるし、操作方法もマニュアル無しで遊べそう。基本はとにかくもっと奥深く遊ぶのであれば更に潜る必要はあります。

逆に5はストーリーに賛否があります。中には作り込みが手抜きすぎてつまらない、クソゲー気分をあじわってしまった方もいるとの話もあります。

勿論5は新しいという視点で、オープンワールドを取り入れたのは凄いと思います。ストーリーには期待せず中身をメインに遊びたい人は丁度理に叶っているはず。

グラフィックは最高レベルなので携帯ゲームでは絶対ありまえない臨場感もあります。

結局のところ4と5は新米の方でも気になるなら遊んでおくべきでしょう。メタルギアシリーズは生半可なゲームではない。寧ろ本気でガンアクションを楽しみたい人にあるようなもの。時間の余裕がある学生や社会人、バイオハザードから興味を持った女性にも遊んでほしいソフトですねー。間違いない。久々にスカッとしたゲームで時間を潰したい人にも相性がいい。実に奥が深い。