このエントリーをはてなブックマークに追加
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーログ

パパが子育てしながら書いてます。「プロフィール」「お問い合わせ」についてはブログ内検索して下さい!

ブルガリアのむヨーグルトは最強で飲みやすいジュースだった。

ここんところヨーグルトを口に入れていくことにハマっています。

プリンの容器に入ったヨーグルトでもいいんですが、個人的にのむペースが増えてしまっている製品はブルガリアの、のむヨーグルトなんですね。最強だと思う。




シンプルに飲みやすい。

明治のやつで、古くから親しまれているやつなんですが、何より飲みやすい。

他にも多種の味があるんですが、色々試した結果、純粋なのむヨーグルトが王者です。

若干甘味が効いているというか、ほんのり甘いです。勿論砂糖は使われているでしょうか、甘すぎないし、お腹の調子にも影響されます。

最強だと思うのは味がマッチしているんでしょうね。一度きりでは満たされないカギが眠っています。だからこそまた飲んでみたくなる。



健康にいい?

実際体調は良くなるのって話ですが、僕の場合はトイレにいく回数が増えましたね。体調とは関係がないような‥。

常時150ミリ程度で1日1、2回は飲むんですが、めちゃくちゃうまい。家族で飲みながら、心を満たしています。

菜かにはお腹を壊してしまう方もいるようで、そんな人は身体に合わないとか、一回に飲む量が多い可能性がありそう。

仮定ですが、身体によい影響を与えるのはあながち間違っちゃないかなと。

ごくごくのめますし、毎日の健康として定期的な飲物として最適。蓋の開け口が優しいです。蓋が蛇口のように回すタイプで飲みたいときの開け締めが非常に機敏です。

こぼれないし、衛生的にも安全でしょう。今のところ他社の紙パックヨーグルトよりうまいと思っています。コーヒーとかミルクティーに飽きてしまったときに僕は変換してそっちに移行します。笑

本製品の説明をみると1日は100ミリを目安にした方がいいとのこと。あれっ、僕150ミリのんでますやん。


総評。

個人的な意見になりますが、ブルガリアの、のむヨーグルトは喉ごしが緩やかで僕の体調をほどよく満たしてくれている気がします。

残念ながらこの手の商品って病気が治るとか、何処か虚弱体質だったのが、改善される訳ではありませんが、一日の飲む量をしっかり守って適切に飲んでいるとジュースの美味しさがよりハッキリまとまるというか‥

やっぱのむヨーグルトはいつになっても変わらない味わいが胸に焼き付きます。

100円で売られているあのヨーグルトとは違う秘められたパワーを感じます。ってことで暫くはリピートするかも。