このエントリーをはてなブックマークに追加
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーログ

パパが子育てしながら書いてます。「プロフィール」「お問い合わせ」についてはブログ内検索して下さい!

チャラいとブサイクの壮絶な繋がり。チャラいは飾りなのか!?

チャラい チャラい-チャラいとブサイクとイケメンの違いとか 雑記

チャラいとブサイクとの関連性。ハッキリしない世の中ですが、チャラい人って元はどうだったのか。

もしかしたら、オタクのニートだったのかもしれない。もしくは破天荒で、テンションの高いインテリチックな人だったのかもしれない。

といきなりチャラい人とすれ違っても、その経緯はどう足掻いていたのか、定かではない。


チャラいとイケメンは似たようなもん?

んで、僕の話になっちゃうんですが、僕自信も誰かと言わずチャラい!チャラすぎるとつつかれた時期があったんですね。

もちろん自分では髪型とか服装に気を使うようになってお洒落としてのセンスだとか、考え方は雑誌や外で歩いている人々のシーンを幻想させて自分なりのポテンシャルで作り上げたようなものです。それがいつしかチャラい言われるようになったんです。努力だとかそんなことは何にもしていなくホントに好きなことだけをしていた過程です。


だとしても、きっと自分がチャラいと思う点と他人からみたチャラいって全然異なると思いますね。


なんか最近のイケメンって背が高くて、細身の体型なだけで、あの人はイケメン。とか唱えているじゃないですか。


しかもイケメンといえど、雰囲気だけがイケメンだったり、塩顔、醤油顔とか好みがあるはずなのに全部踏まえてのイケメン。

うーんよくわからん。

基準がいまいち。

あれもこれもと言われると、イケメンとしての価値も半減しませんか。結局イケメンの定義はなんなの?って感じで。



チャラいとブサイクとの違い。

チャラいとブサイクとの境界線。

その通り予想はいくらでもできます。こどもの頃は普通の少年だったのに学生になってからいきなりヤンキー風になるとか。

今すぐの話でなくて、過去より現在。チャラい人が昔はブサだった可能性はいくらでもあります。

んで何が言いたいかというと、男は誰でもチャラくなれるし、魅せるとことだっていくらでも応用が効く。髪型だったり、服装であったり。

人への振る舞いもそうであります。

女性のように気が弱い仕草であればいつになってもチャラくはなれませんが、そこへホンの少し強気で男らしい言葉を話すことが出来ればチャラさなんて余裕で魅せられます。


身長とかもかんけいありません。チビであってもノッポであろうが、チャラいは紙一重。

どちらが優位になるとかもほぼ関係なしです。



チャラいのはアクセサリー感覚?

やっぱ思うんですよ。チャラ男って作っているんじゃないかって。アクセサリーのような感覚。proportionとして甲羅を身にまとっている。まるで仮面のような服飾で。

生き方として別に批判しようとは思わない。それも1つの生き方であり、人生だと思います。

誰かに影響されたのか、親の遺伝に繋がった、あるいは好きな人に振り向いて貰いたいからという理由で作戦を練る人もいそう。

正解はないんですよね。チャラいからってモテる人は思いっきりモテちゃうし、ハードルを高くしても女性は歩いてくる。



チャラい人は不利だと思う点

しかしチャラいにも寿命がある。

若い頃はなんとでも言うことを効くようになっている仕組みだが、年を取っていくと年齢に比例するように経済力や、お金というキーワードがうろついてくる。

結婚となると更に意識高まって、年収500万ないと駄目だとか、精々年収300ないと結婚したくないという女性とも関わるようになってくる。

そんな時にいつまでも若いを通して無駄に着飾っていると、真面目に働いている同じ年代のリーマン達に先を越される場合も。

女性が求めるものは若さとか優しさだけでなく、包容力となる基盤や、判断力、お金との向き合い方、浪費しないかとか色んな分野で考えていくものですから、チャラいのは若いときだけ?になるのかも。

100年あるうち、ほんの数年。仮にそれしかチャラさの栄える時期がなかったとしたら‥非常に効率が悪いという考えに気づくのです。

関連
uver2468.hatenablog.com