ユナイテッドアローズ バックの口コミ、評判。他ブランドとの違いは?

ユナイテッドアローズのバッグについて。

似たようなビームスとかアパレルブランドの1つとして非常に名前が知られています。

果たしてバックの評判や口コミはどんな感じなのかわかりやすくまとめていきます。

レザーのかっこよさはちょっと惚れるかもしれません。

ユナイテッドアローズとは?

ユナイテッドアローズはブランド運営会社になります。

主に取り扱っている商品はバックのみならず、他にも生活雑貨や、シルバー、レザーアクセサリー、Tシャツ、ズボンとファッショントレンドに乗る洋服も販売しています。

最初のイメージとして、アメリカンアパレルのような洋服だけだと思っていましたが、オリジナル製品の開発や、デザインを担当したりと、今では200店舗以上のお店が置いてある企業になっています。

いわゆるセレクトSHOP、セレショってやつですが、こういったお店で商品を販売している形もあります。セレクトだと季節毎に期間限定セールをしていて、安くブランドを買えるのに役立ちますね。良いときで30%、更に気前いいときは50%と半額で買えたときの喜びは半端ないです。

またユナイテッドは→日本語に直すと団結、統合となります。そういったように結び付きを限りなく強くし、従業員そのものの強化を高めていく。そんなイメージがありますね。

口コミや評判

実際に色々調べてみると数々の評価や評判が分かれてきます。

値段が無駄に高い。まあ、確かになと思う点も多々ありますね。

バックの作り込みに関しても今一目立ちがないというか、パッとしない部分もあるようです。

派手さがないといっていいんでしょうか。

ですがシンプルで綺麗目に着飾れると思います。

年齢層も若い20代から人気があって、歳をある程度越したとしても好きな人はとことんハマる。そんな感じがしますね。

後最大手ということもあり無難であり、被りもそこまでない。UNIQLOとかguのがまだ人と重なりやすいのかなーって思います。邪道というべきか、お得感があるのかは人によって誤差があると感じます。

こんな人におすすめだと思います。

ギャル男系ファッションをしない。

キレイめスタイルを好んでいる。

シンプルな服装が好みだが、グラデーションのように明るいコーデが好きでない。カラフルファッションとか。

商品数が多いってのも魅力の一つなようで、そうした方が選ぶパターンが広がって買い物が楽しくなります。

何系っていえばいいのか。B系から遠ざかりそうで、アメカジ寄りに近いジャンルだと思います。

コーデ次第でかなり際立つ。

ユナイテッドアローズの商品は、とにかくシンプルでセットアップさえしっかり型をつけておけば失敗しない。

かなりの良アイテムだと思います。例えばグレーのテーラードジャケットに黒スキニーを履いて+バックとか。

あるいは濃紺デニムにレザーシューズ、上がパーカーでカジュアルに乗せて、クラッチバックを合わせてもいい。

使い方もなんでも組み合わせてやすし、クールにかっこよくきまる。

SHIPSという洋服ブランドがありますが、それと結構そっくりなんですよね。

とはいってもお店に入ると雰囲気が一目瞭然で違いますので気にはならない程度。

バックなら一部のアクセントとして、わざわざ豪快に魅せなくてもいいですね。

他ブランドとの違い

値段の高さや、デザイン、品質だと思います。

使っている素材も異なるでしょうし、安いとは到底言えないですが、1つ持っていても悪くはない印象。

大学生に入るとセレクトショップに行くようになる→ユナイテッドアローズを知る。が一般的だと思います。

大人かっこいいデザインが多い。

思わずほしくなりそうなかっこいいバック。やっぱデザインに関しては一流だよなーって思う次第です。

トートバックは艶々で綺麗にまとまります。黒と言わず茶色で攻めるのも面白そう。

ビジネスバック。フォーマルで優しみのある色合い。ビジネスパーソンにピッタリなバックです。

総合的にみると全コーデをユナイテッドにしなくてもいい気がします。ワンポイントでバックのみとか、時計とか、アクセサリー。

一つに絞れば人と被ることは9割型無いと思います。全身だと費用もかさ張りますからね。選び方として、一生物としてチョイスするなら間違いないと思います。単凸でこれほしいって商品をみつけたときは買いだと思っています。

価格相場は1万とか平気でしますので、迷っている方はデザインや使い心地などじっくり調べた方がいいのかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です