シャネルとヴィトンの財布どっちの方がおすすめ?ブランド比較について

f:id:uver2468:20170820030219j:plain
財布の購入するのに悩むのがどのブランドを買おうかですよね。ヴィトンとシャネル。

両方とも有名ブランドですが、どちらの方がいいのか初心者の方でもわかるように詳しくまとめていきます。

【目次】

CHANELとは?

シャネル は、ココ・シャネルが興したファッションブランド、および同ブランドを展開する企業である。 wikipediaより

CHANELは大手ブランドメーカーの一つになります。ファッションメイン、あるいはジュエリーや時計も取り扱っており、どれも高級感のある商品が多いです。

匂いの良いフレグランスや化粧品といったスキンケアの商品にも力をいれています。

財布は上質でデザイン性の高さが高いです。 光沢のある物や、落ち着いた大人っぽい色合いの種類と、可愛いと大人しい両方を兼ねた財布が多いです。

価格帯はバラバラですが2万近辺の物や、中には10万を越えてくる財布まであります。結構値幅はバラバラです。

女優で有名な小倉優子さんがマトラッセという黒の長財布 を愛用している話もありますね。タイムレスクラシックラインという型で少しふっくらしていて容量も沢山入ります。

エナメルレザーで程よい明るみのあるピンクもあります。こちらは3つ折りになっていて、小銭も多く入ります。

持っているだけで目立ちそうな赤色もあります。と一緒に特典付きになっています。

ルイヴィトンについて

フランスのスーツケース職人ルイ・ヴィトンが創始したファッションブランド。wikipediaより

ルイヴィトンはフランス生まれで、そこから世界中でヒットを掲げている定番中の定番ブランドになります。価格帯は5万を越えるものやら色々です。

モノグラムの形となるのがルイヴィトンそのものでLVのロゴはルイヴィトンのトレードマークになっています。鞄も凄い人気がありますが、財布といったら不動の強さでメンズからレディースまで幅広い支持があります。

一時的なトレンドに乗る訳ではなくロングセラー化していて流行り廃りに関係無し。何年経ってもトップに位置するメーカーです。

財布の種類として、モノグラムとダミエといったデザインがあります。

ダミエはモダンな雰囲気があって力強さこそは感じませんが、シンプルで水濡れを防ぐにはもってこいの財布です。

モノグラム代表といったらこれですね。長財布としての機能も果たし、頑丈でクオリティーの高さといったら非常に安定しています。

購入するならどちらの方がいい?

CHANELとヴィトン両方ともデザインが違いますし、品質、見た目も全くといっていいほど違いますよね。

財布を使う用途として、お金を支払う、鞄に保管する目的も同じです。言うなら人と被りたくないとか、その人によって価値観があると思います。

耐久性で例えるならヴィトンが長持ちしますし、使い方次第では暫く使えます。

CHANELはセレブで高級らしさは勿論、持っていてやっぱ女の子らしい印象が強いです。

男性向けではないので当たり前ですが‥。どちらかを選ぶのであれば、自身のファッションに対応できる方を選択すると良いでしょう。

CHANEL財布持ちの人は、白のドレスとか衣装を着ていて、清潔感のあるイメージが強い。そんな感じがします。

一番は商品を調べてみて自分の気になったブランドを選ぶと迷いが少なくなると思います。最終的には自分の使いたい財布を選べば良いでしょう。どちらとも悪い部分は無いので、後は好みのデザイン次第だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です