【蕁麻疹】2週間、3ヶ月以上経っても変化なければ一生治らない気がする。

蕁麻疹で苦労しているユーログです。いつになっても蕁麻疹が治る傾向はありません。2週間、3ヶ月以上経ちます。むしろ既に長い月日が流れています。

未来がない。絶望的ですな。

生きるのに疲れてきますな。

むしろ、ひたすら人生諦めモードに突入しています。

こうして毎日からだがかゆくなったら薬を必要としなくてはならないのか。

この間は栄養ドリンクを飲むことによって多少の効果は反映されるのか試してみましたが、あっくなく撃沈です。なんにも効果無し。

昼間から熱いラーメンをたんまり食べると突然かゆみが発生。

んでお店にある水を飲めばある程度は落ち着くんです。

それだけではなく、基本高温の場所に行く度に身体が痒くなるんですね。

ストレス発散のためにこうしてブログを書いていたり、音楽を聴いて自分の心をまぎらわす。

しかしいつになったら完治するようになるのだろうか。

医者は宛にならない現実

医者からはいずれとか、そのうち治るよ!といった確定的な答えが出てこない。

医者ってなんでも完璧に治せるものじゃないの?と感じていた幼児時代でしたが、そんな神様的な考え方とは裏腹に‥。

むしろ本人の技量でどうにか治して下さい。

処方箋はお助け的な部分で後は時間と共に解決させるしかないですねみたいな。

蕁麻疹なんかよりもっと困難な病気もありますが、蕁麻疹も無理ゲー過ぎる。

それほど辛いんだってことをいろんな人に伝えたい。

最近は仕事の疲れをとるために温泉に行きましたが‥

やはり熱いところへ向かうと身体に変化がありますね。

長湯しすぎてしまうと痒くて背中や腕を思わずかいてしまう。

たまに背中側の頭皮にもかゆみが発生してしまい‥もうどうすればいいのかがわからず解決の手口が見つからないんです。

こりゃ仕事の複雑さを通り越して難しいの一言ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です