デスノートSS おすすめ二次創作小説【クロス、続き、オリ主、おもしろ、感動】

デスノートのおすすめ二次小説を紹介していきたいと思います。

デスノートはドラマとか映画とかで登場していますが、個人的にはドラマの方が深い物語が再現されていて好きですな。

まあ中にはつまらないっていう考えの人もいまが、続編にはあまり期待できないのかな?だとしても、振り返り見るとついついはまっちゃうんですよー。

今回紹介する二次小説はタイトルを検索してもらうと出てくると思うので是非参考になればなと思います。

▼こちらの記事も人気です!ついでにどうぞ!
www.yuppes.com
www.yuppes.com
www.yuppes.com
www.yuppes.com
www.yuppes.com

凡人がデスノートを拾った場合

うん。これはまさかのシチューエションでしたね。予想外の展開で普段のデスノートとはうって跳ね返るような字体。

物理的に直球であり、野球でいうストレートみたいな形でスピーディーに物語を運んでいる。

まあいわば警告のようなトラブリーであります。Lはここまで関わってくるのかと予想だにしていなかったんで、ちょっとビックリしています。

原点復帰というか原点から殆どストーリーを変えていない感じはある。サイドまではいきませんが、あくまで凡人が主体的に語られています。架空の人物的なね。

デスノートの正しい使い方

タイトルからものすごくセンスを感じたんですが、内容の方もかなり完成度高めになっています。

読者の心を擽るかのように文体にしゃべり口調が上手に伝えられていて、面白い。なんつーのかな。

デスノートをメインにしているより、デスノートの違う視点を切り開いている。んで題材は、どうして存在するのかって話。それは人の心ってものは必ず楽をしたがる修正があって、楽をするために生きているようなもの。

ノートはメモを取る目的で利用されるが、よく考えてみると、人によって字体が変わる。ノートが面白く感じるのは内容を感慨深くまとめるのでなく、誰がが、書いているから面白いのだ。

となんら関係ない話をしてしまいましたが、正しい使い方ってタイトルは闇が深い。感動する部分もあります。

Lがデスノートを拾った世界

L視点での世界観をもろに表現している。

とりあえず完結方面にのぼっていて、長編に近い。ジャンプキャラクター?的なのを出ているのが、うかがえるのでワンピースとかこち亀でも出ちゃうんでしょうかね。クロス作品的な。ガチ真面目に描かれていて、まさにすごいの一言。

二次小説も結構面白い作品があるのだなと馬鹿に出来ない。

最後に、

ざっくりまとめてみましたが、これ以外にもギャグセンスのある二次があると思うんで是非チェックしてみてください。

デスノートにマンネリしてきたらハンターハンターでも見ましょう。相変わらずの神漫画です。

関連
uver2468.hatenablog.com
uver2468.hatenablog.com
uver2468.hatenablog.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です