このエントリーをはてなブックマークに追加
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーログ

パパが子育てしながら書いてます。「プロフィール」「お問い合わせ」についてはブログ内検索して下さい!

残業50時間。残業代は貰えたとしても普通でないことに気がついた。激務すぎるだろー。

仕事

いつの時か、残業50時間を越えていた月がありました。このことについて詳しく書いていきたいと思います。


最初は気楽だった。

月50ってなると大体1日に2時間3時間残業する形になりますね。定時が17時の人は20時まで。

経験した身からすると、最初は全く余裕だったんですね。家に帰ってからもプライベートの時間は確保できたし、睡眠時間も取ることが出来た。

詳しくいえば、仕事終わりは本屋で立ち読みできるし、コンビニにも寄れる。ガソスタで給油する余裕もある。


日を追う毎に疲れてくる。

たかが残業2、3時間ですが、その日のコンディションが悪いととことん疲労を感じます。

だるくなったり、からだが重く感じます。定時で帰れる日があった時はかなりテンション上がります。定時で帰れる人を羨ましく思ってしまう場面も‥。

というか、休憩が全くない会社だったら間違いなく、やる気を失うというか、一体何のために働いているのだろうと考えてしまうかも。

そりゃ100時間規模の人から言わせれば、そのくらいでへこたれるなって話ですが、残業50時間でも心の疲労だったり、社畜になる寸前の度合いだと感じます。

会社に長くいればいるほど、帰れない雰囲気が漂ってくるし、やっぱやりがいの問題なんですかね。

管理職になれば尚更キツいと思います。時間に縛られ、会社の地位をあげるために必死に貢献し、理不尽なクレームに対応する。何かあれば呼ばれるし。休みなんてほぼ無しですよ。

流石に精神が滅入っちゃいます。中には定時退社で年収1000万規模稼いでいる人もいるっていうし、やたらと比べてしまいますよね。そんな天国のような勤務携帯あるわけないって疑うと思いますが、実際にいますよー。



子供の環境にも悪い。

小さいお子さまをお持ちの旦那さんは残業すればするほどど、子供の顔を見る機会が減ってきます。

最終的には子供と仕事どっちが大事なの?って質問がきても、仕事をしないと食っていけないのは本望であり、皮肉なことに子供の時間を作るなら、もっと早く帰らなくてはならない。


僕も仕事をしてて思います。子供が寝ている時間に帰ってくるので、顔を見ずに一日が終わる。これって凄く悲しいことだし、成長していく姿を遠回りでしか見れないなんておかしい。

出来ればかわいそうなことをしなくないし、寂しい想いをさせたくない。そんな風に思っている方も多いでしょう。


この当たり前の状況をなんとかしたい。

まあこの手の残業は何処の会社も当たり前にあると思います。営業職だったり、ブラックと言われている印刷だとか、介護だったり。挙げればきりがないです。

たちが悪いのは残業代が出ないパターンですね。これがあるかないかで、気持ち的にバランスが崩れていきます。

別に甘えではないと思います。定時で帰れる会社を探すのも1つの手段だと思っています。給料をとるのか、自分の時間をとるのか。

僕の場合は給料の為に転職をしましたが、結果としては正解でした。なので現在仕事の環境が気にくわない人はさっさと次へ行くべきだと思います。

いつまでのその会社にしがみついていると、辞めたくてもタイミングか見つからないし、自分の適正分野がわからなくなります。

そうなったら最後ですよ。給料がポンポン羽上がっていく会社なんて今更ない。

早いところ日本の労働環境が良くなってほしいですねー。