このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーログ

ゲーム.仕事.育児.自己啓発.おすすめグッズ.総合情報に特化したブログ

【月20万】旦那の小遣いっていくら位が普通なの?渡しすぎは逆効果?

旦那、お父さんのお小遣いってどのくらいが相場になっているの!?って話。お小遣い制とかくそって意見もあると思いますが一応参考程度にしてみて下さい。


  

各家庭によって違うかも。

世間一般的な標準で考えると、「収入の1%」になっている気がします。

ってことは20万なら毎月2万円のお小遣いって計算になりますね。2万を例にあげますが、この2万の内、お弁当や、ジュース代、

ガソリン代を含めるかどうか。更には会社の付き合いもあったり、冬には忘年会とか、春には新入社員も入ってきますので、余計なお金が掛かる可能性もあります。

それを抜いての2万なのか、それを含めてなのかでやりくりは変わってくると思います。


奥さん次第でもある。

家計のお金を嫁さんが握っている家庭もあります。仮に20万の収入にたいしてお小遣い2万が高いと感じたり、なんであなたは安月給なのに、そんなに貰う必要があるの!とかの意見が出てくるかもしれない。

20万で家庭が成り立つかといえば、贅沢しなければ可能な範囲だと思います。

なかには15万で上手に生活している人もいますし、もっと低い水準で賄っている世帯もあるようです。まあ田舎と都会で比較するとまた陣地が変わってきますが、田舎なら十分行けるでしょう。

その節約する工夫として、家賃の削減や、車の維持費のコストカット。後は食費をどうするかですよね。

肉を買う頻度を減らすとか、高い果物は手を出さないとか。かといってカップラーメンの生活は危ないんでなるべく健康的で安さに特化した商品を選ぶことになります。


お小遣い0円の人も。

僕の聞いた限りでは、管理職、役職、中間管理職の方でもお小遣いが1万だけとか、お小遣い無いって人も現にいるみたいです。

別にケチとかそうゆうのではなく、子供が3人いるとかマイホームの支払いがあるからって理由で貯蓄しているパターンもありますのでなんともいえません。

結婚していない独身の方からすれば、あり得ない。結婚なんてしたくない、デメリットだらけだと言い張るでしょうが、そこは実際に結婚してみないと解決できない部分があります。

でも旦那さんからの意思としてはお小遣いが欲しいのは当たり前でしょうが、子供がいればいいとか、生活さえしっかり出来ていればお小遣いなどいらないって意見もあるみたいですね。

それか元々倹約家だから、趣味にお金を掛けない、靴下なんて100均のショボいやつで十分だ!TシャツやジーパンなんてUNIQLOで良いよって人もいると思いますし。

まあそれでも少なからず不満というものは尽きないはずですが。


お小遣いが少ない時の解決方法。

ちょいも無謀な考え方になるかと思いますが、もしお小遣いがほしいなら給料を上げるしかありません。

平社員なら管理職に上がるとか、ボーナスに期待するとか。

あるいは転職して昇給のある会社を選択するとか。もっといいのは年功序列の会社に行くことです。

能力とかセンス関係なく給料は上がっていくはずなので、最初は少なくても次第に増えていくでしょう。そしたら嫁さん側もお小遣いの金額アップしてもいいよ!というかもしれません。

それ以外にも現代では副業という手段もあるので徐々に考え方に習っていきましょう。株式投資とか不動産とかで不労所得を狙うのもあり。

公務員なら株とかokですし、投資信託という方法も悪くないかも。資産を増やせばお小遣いも各々貰えるようになるでしょう。

働くという労働時間が普通ですが、あなたが働いている間自動でお金が入ってくる仕組み作りも是非はじめて見ましょうー。参考なったら有り難いです。