このエントリーをはてなブックマークに追加
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーログ

パパが子育てしながら書いてます。「プロフィール」「お問い合わせ」についてはブログ内検索して下さい!

【iPhone7】電話アプリの簡単な使い方、評価や評判について

iPhone7での電話のやり方についてざっくりまとめていきたいと思います。後、ユーザーの評価や評判も一緒に。


電話の基本的なかけ方

基本iPhone7では他のスペック高いスマホと同様、素早い動作で電話に出ることが出来ますし、掛けるスピードも早いです。

本体画面を開いてもらい、番号入力欄を出し、希望の数字を入力します。

その他に既存の連絡帳から名前を検索、あるいはグループ登録の一覧から引っ張り出してきます。あらかじめ使いやすいように、ホーム画面をスッキリさせておくと電話の場所がわかりやすくなり、良いと思います。


更に着信履歴から掛けたりすることも。
お気に入り登録をしておくことで、発信が物凄く捗りますので是非有効活用してください。


初期位置ですと、電話アプリは画面左下に表示されています。所定位置は毎回同じですので自分で記憶しておくとその度直ぐ様使えます。


電話の受け方。


相手から電話がかかってくる場合、スライドタイプ、応答と拒否するタイプがあります。

どちらもすぐに対応できますので、どちらの方が電話を受けやすいということはないので安心してください。

細かい部分でいうと、通話中に音を消したり、スピーカー対応に出来たり、その際に連絡先の追加も行えます。非常に優しい使い心地。


知らない人からの番号の場合は着信拒否が出来ます。
もし電話に出れなくても不在の通知の欄が出てきますので後で確認することも可能です。

知らない人の電話には出てはいけません。余程熟知している番号か、見たことある電話のみ出るのが得策かもしれません。

電話を使うときの注意点

外出先では電池の消費に気を付けないと、電池が終わり、電話が出来なくなります。

できるだけ夜の内に充電完了させておけば、昼間余裕をもって使えます。

iPhone7では音楽聴きながらの充電は出来ない仕様になっていますので、電話メインで話したいなら電池容量に気を付けるべきだと感じます。



ユーザの評価、評判

iPhone7とiPhone7plusどちらも人気がありますが、7plusの方は本体が大きい為に電話が使いづらいというデメリットがあります。iPhone7なら片手で気楽に持てますので、具合良いかもしれませんね。だとしてもiPhone7plusにする理由は、動画や、ゲームが大画面で楽しめること前提じゃないでしょうか。
電話機能はそこまで使用しないよって方は7plusが似合うと思います。

最後に。

今回はiPhone7の電話操作について書いてみました。LINEでも無料通話が可能ですが、電波の確実性を望むならキャリア電話がおすすめでしょう。おわり。