このエントリーをはてなブックマークに追加
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーログ

パパが子育てしながら書いてます。「プロフィール」「お問い合わせ」についてはブログ内検索して下さい!

【ps4】やり込み多いおすすめソフト。長期間楽しめる作品【50、100時間】

ゲーマーにも初心者にも是非おすすめしたい‥やり込み要素豊富でハマるソフトをまとめて紹介したいと思います。
ゲームを行う上で強調したいのはやはりプレイ時間ではないでしょうか。

高いソフトにお金を掛けるならどっちかというと、ボリュームがないより、あった方がお得感もありますし、後から購入して良かったと、幸せな気持ちに満たされるもんだと思っています。ってことでまとめていきます。


Minecraft【マイクラ】

やり込み要素が絶大ともいいきれるソフトマインクラフトです。日本語と英語版がありますのでご注意を。

このゲームは本気で自由度高くてやることがたくさんあります。町並みの風景を楽しんだり、ツルハシでトントントン。お城を自分のオリジナルで作成できたり、自分の人生の一部となりうるでしょう。

世界観たっぷり魅力引き立つキャラの動きもシュールです。RPGとはまた違う視点なので合わないひとは全く引き寄せられない程つまらない作品だと思います。

しかし、長く遊べるゲームですのでプレイ時間は100時間余裕で越えると思います。ゲーム以外にリアルな世界でもお洒落なフィギュアやアクセサリーが売られていますよ。

まあこの手のゲームは昔からあるドット絵を採用していますのでコアユーザー向けに作られたんでしょう。羊とか馬とか、資材を自分で使い家を建てるという発想は凄く印象的です。


ダークソウル3

こちらも超絶やり込みゲーの最強候補ですね。ボリュームは完璧で精度高いです。マップも沢山ありつつ、少しデジャウ感たっぷりで、このゲームの世界観はなかなか真似できるものではないと感じます。

短剣やハンマー、弓、ムチや杖などドラクエやモンハンシリーズと多少似ている部分もありますが、システムは違うのでしっかり差別化出来ています。

しかし、どちらかといえば、ドラクエよりですかね。キャラのカスタマイズが行える。武器の強化、プレイヤーレベルがある、オンラインもあるので仲間と協力プレイも可能です。アクション要素をしっかり導入されていて、細かいテクニックや個人が習得するべきスキルもありますが、緩めで簡単に覚えられるので、そこら辺は初心者に優しいかなと。

基本オンライン方式で進める形がもっともベストになってきます。

まあこのしにゲーとも言われているダークソウルシリーズですが、古い作品で1と2があるので気になる方は過去作も一度挑戦してほしいですね。


3が更に奥深くなっています。ストーリーに関してはうーん。なんとも言えない感じ。重くはないけど若干イマイチさがあり欠けている部分もあると思います。バグも探せば出てくるので、信頼性にマイナス点も存在するけど、間違いなくユーザーが好みだといえるゲームでしょう。プレイ時間は100時間どころか、もっと遊べるような気がします、



メタルギアソリッドV ファントムペイン

問答無用で楽しめるPS4代表作ですね。まあプレイヤースキルは元より、ハイクオリティーな環境域でここまでハイになるのはめずらしいというより、ゲームのコンセプトがハッキリしているからだと思います。FPSの代表作としてベストオブ賞を与えたい位評価いいと思います。

また、この手のゲームはストーリーに純するべきか、メインのバトルを楽しむべきなのかが若干営めない気がします。ストーリーは今になっても把握しづらい部分があります。

掴みがわからないというか、ストーリーの分岐点、どうしてこうなったのか具体的な要領で書かれていないため後から謎が呟いて出てくるもんなんです。

しかし、それを打ち消してくれる程のクオリティーとグラフィックなので本編自体楽しめる。そんなドストライクなソフトです。ちっとドライな感じ。


ペルソナ5

キラータイトル。超やり込みゲーにそぐわない過程であり、全体的な評価は物凄く高いと思います。前作の4を更に包み込んでくれる新たなストーリー。

何より完璧を求めていいのか、このゲームを作ってくれた制作者の苦労さと自信道溢れる姿がなんとなく想像できます。マニアックな点でいえば、キャラの構成だとか、コミュニティー要素、内容の陳列を避けたボリューム量。飽きさせないコンテンツの工夫。


やることが多いのでプレイ時間もみるみるうちに消化できない程。何より目的意識が決まっているから、つまらないクエストお使いゲーより、映画をみてどっぷりハマる感覚をゲームのみで再現していると思います。


ここまで細かい所に気を配っているゲームはそう数えるほどないでしょう。断言しますが、本命のRPGはこのペルソナに限ると思います。無駄がない、しかも、基本的なやり込みは重視されていて、ユーザーが満足してリアルに帰れる蔦りはもはや芸術の域でしょう。

極度なムービーゲーを見せられるよりゲーム読者が目指しているもの、求めているものは間違いなくペルソナ5かもしれないと感じます。


最後に

今回はおすすめの、PS4ソフトをまとめていきました。気になったら是非プレイしてみて下さい。人生の時間というものは限られているのでやりたいソフトを見つけたら即買いですね