このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーログ

ゲーム.仕事.育児.自己啓発.おすすめグッズ.総合情報に特化したブログ

ブログは昼休みに書くと効率が良い【仕事中、勤務中】

僕のやっているブログ運営方式。朝は気まぐれ、昼は一記事、夜も一記事。この流れで書いています。

1日に2000文字書ければ理想的です。1000文字だとちょっと不満。3000文字だと最高。その日のモチベーションがあがります。



【目次】

記事数を増やすなら絶対絶対昼に書くべき。

ブログのアクセスを増やすなら記事数がものを言います。

記事が少ないとコンテンツとして情報が足りないです。あればあっただけストックされていきますので不安になりにくい。

じゃあどうやって沢山記事を書くかといえば昼休みを利用する。

ここでニュース速報や、2ちゃんねるまとめサイト、ゲームアプリなんてやってる暇はありません。

ブロガーとして成り立ちたいのなら必死に書くべし。

サラリーマンとしてブログ運営しているかたはお昼休憩があります。

もし1時間あるなら1記事は完成させたい。

1時間といっても時間は限られていて、昼食を取らなくてはならない。

コンビニで買っている人もいますし、弁当組の方も。それについてどちらでも構わないです。

出来るだけタイトルを仕事中に思い浮かべておきます。内容と画像アップは昼休み中に書きましょう。

仮に1000文字書くならタイトル付け1分、本題、内容に30分、最後に関連記事や、カテゴリー分けをしておきましょう。

これで休憩の1時間以内に書くことが可能です。



仕事の昼休み中もっと効率よく書くコツ

一時間という短い時間はガチで勝負の時間です。時間との戦いです。

仕事で頭イッパイの中書くというのは至難のわざというか、ぶっちゃけ攻略しずらいです。

そこで簡単に書けるのは「まとめ記事」ですね。



チョコレートの具で入れて欲しいものtop5

うまお菓子 個人的に美味かったハイチュー味3選




こんな感じで書いていきます。まとめ記事だと見出しを3つから5つ入れて最後にまとめてしまえば良いので凄くやり易いです。

僕もそのような戦略を取らせて頂いています。

仕事中にタイトル付けを思い浮かべるスピードが早くなれば成る程楽勝ですよ。

後は帰ってからも1記事を作成して1日2記事書けます。

朝は頭が思うように働かないのでその時の気分です。

しっかりやることはやる。抜くところは抜いていく。

ブログの更新頻度が定まらない人に是非おすすめなやり方です。
  

最近ブログ運営に対しての考え方が変わってきた。

とにかく内容の濃い記事を書いた方がいいと思い、文字数に気配っていました。

しかし1記事に携わっていると、どのようなタイミングで何処まで書けばいいのか終始がつかなくなってしまう。

僕の場合本業の仕事があるのでブログに使える時間が制限されます。

確保するなら昼と夜をバラバラに分ける。それくらいしか思いつきませんね。知恵不足です。笑

だから今では内容の薄い短めの記事も書こうと新たに始めています。

効果があるのかはまだわかりませんが、多くの記事分散の為に頑張ってみようと思います。

時には3000文字以上の記事も書こうかなって。主軸はこんな感じてハイパワーフルスピードハイテンションでドババババー!!!って流れ。



最後に

今回はブログの書くことについてまとめて見ました。何かの参考になると嬉しいですね。

昼休みの一時間はブログ運営者にとって貴重な時間だということを認識して頂きたいです。他の人との差がつきます。おわり。


現在、読者の方募集してます!ゆる~い感じでつながれたらいいなと。気に入って頂けた方は下のボタンをポチっとお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑