G-SHOCKのおすすめモデル、型番、特徴、コラボシリーズまとめ

どうも。今回はジーショックシリーズのおすすめ腕時計をいくつか厳選して紹介していきたいと思います。その前に製品の特徴や寿命も一緒に。参考になれば幸いです。

目次

G-SHOCK の主な特徴について、

若い世代から今の叔父さん世代にまで幅広く知れ渡っている腕時計です。

ブランドのひとつとして一般庶民からも愛されています。

何より、品のある男らしい商品から、ベーシックで機能性重視のもの、アニメや、漫画、ゲームとコラボしているものあるので、種類にしては膨大で選びきれない数があります。

通勤時や、日常として使われている時計ですが、造りが本格で、素人では決して真似できないデザイン、職人技といえる特殊なノウハウがあってこそ、忠実に語れるものだと思います。

ジーショックシリーズの寿命の平均はどのくらい持つ?

一般論で受け付けると、数年規模は持つと言われています。

よくいえば、5年とか10年、丁度キリのいい数字になりますが、5年も使えれば上等でしょう。

最終的にユーザーがどのような扱い方で、如何に雑に使わず、日々大切に保存しておくかが、重要視されています。

デジタル物ですから、無理に乱暴な使い方や、湿気の多い場所、高温を避けれない場所など、与えられた環境によりけり。

また、時折、メンテナンスを見積もる作業も必要になるでしょう。

なんでもそうですが、電化製品関係は、よりシビアな使い方をしないと、反って自分で寿命を進める形になるようです。

おすすめG-SHOCKをまとめて紹介

これから個人的におすすめしたいジーショック腕時計を紹介します。比較的リーズナブルで年式が古いものから最近辺りの物まで書いていきます。

G-SHOCK BASIC FIRST TYPE DW-5600E-1V

DW-5600にライトが備わっています。アドノーマルなセンスで基本の定位置となる元祖な質感を漂わせている時計。

ブラックがしっかり染み付いていて、味のある感じで、新鮮さはありませんが、値段が非常に抑えられてきているので入門用にも使えます。

2011年式のもので、今でも現役で使えるところがシャープっぽくて素敵です。地味にみえそうですが、服装次第でかっこよく決まります。

G-SHOCK Camouflage Dial Series GA-100CF-1A9JF

ベルトタイプ。2014年式の腕時計です。金色に輝く本体中心部分が非常にオシャンティー。

金ってところが上品で高級感を上手に作り上げています。

更に除いてみると迷彩柄のようなアクセントが描かれていて、とてもゴージャス。大人アレンジに最適で、見た目かっこよく、プロ意識高い系を目指したい人に是非おすすめ。

この時計を付けていると、共感しやすいワイルド性そった考え方になりそうです。金銭欲も高まりそうですね。

G-SHOCK FIRE PACKAGE’12 タフソーラー 電波時計 

電波時計になっています。ソーラー式なので、日光を利用した充電システムを生かせます。

LED方式なのでライトのクオリティーは、標準以上の成果を発揮。

衝撃にも優れ手いますので、多少の振動なら問題なしか。

デザインも文句なしにかっこよくて、全然奇抜でないところに愛を感じます。

ブラックオンリースタイルで、いつも以上にビジネスを気取りたい人にも安心して使えますね。ガチガチになっていないので、エアロな緩さもあります。

田舎っぽくもなく、欲に流されず、都会的な雰囲気が伝わってきますが、何よりフリーで使えるのが良いですね。

大人顔負けの学生さんは是非ほしいところ。

CASIO 腕時計 G-SHOCK GA-100B-7AJF

安定のホワイトカラーです。速度計測が使えるという、少し要素が独特であります。

しかし、コンパクトで、無駄に寒さを感じさせないデザイン。

やはり白なので汚れやホコリにそれほど目立たない感じ。性能としましては普段使いのやり方でオッケーですね。

派手カラー重視の人には全く寄せ付けませんが、白色もコーデの差し色として十分な価値があると思います。

白の吐息を猛烈に表現してくれる。言い過ぎですが、カジュアルファッションにも似合う。

広島カープのコラボジーショックもあります。

色合いがとてもインパクトある腕時計です。広島カープとジーショックのコラボになっています。

数量が元々少ないので貴重品として価格がプラチナですが、こうしたマニア向けの腕時計も遊びがあって面白いです。野球ファンには溜まらんでしょう。

ジーショックってどんな人に合う?

学生の方でも地味になりすぎず、かといってそこまでゴツい印象は与えないと思います。

社会人の方にも、ビジネスマンや、営業の方が付けてても、ダサいとは思いませんね。

女性の方であっても、安心して取りつけして欲しいですね。女性の方だと、CHANELとかの美色腕時計に路線が回ると思いますが、

シンプル機能を最大に発揮したいとか、同じ腕時計に飽きてしまった方にも使って欲しいですね。

ジーショックがつまらないとか、ダサいとか、かっこよくないとか言われてて、世間の一部で評判が悪くとも、所詮自己満足の世界ですので、気に入ったデザインがあれば、頑固に貫いて熱い眼差しで使うべきだと思います。

使えば使うほど年期が入ってきますので、よりレトロな質感も出てくるでしょう。

僕は昭和の人材ではありませんが、サイジングが服装内で最も重要となるなら、ジーショックは絶体必要な時計だと思います。

1つあるだけで、誠実でお洒落なコーデのパターン化してくれると思うんですよね。

まあ個人的な主観ですので100%良いとはいえません。

最後に。

今回はジーショックのおすすめ腕時計をまとめました。持ってない人はこの機会に是非導入してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です